• AURORA

フラメンコダンサー驚きの美容法(グレイヘアはアリ派?ナシ派?)

フラメンコダンサー驚きの美容法 (グレイヘアはアリ派?ナシ派?)


岐阜県出身のタレントさん 近藤サトさん。 1年以上前かもしれないけれど 50歳を目前に突然 グレイヘアで登場。 美しいお顔でまだまだキレイなのに 髪は真っ白に近い状態で 少々、世間を賑わした。 色んな声があったのだろうけれど 「潔くてカッコイイ」 そんな声が多かったような。 あとは 岩城滉一さんの奥様 アンナさんも「グレイヘア」のカッコイイ女性代表のようですね。 書店には アンナさんのスタイルブックが販売されていたり 近藤サトさんも「グレイヘアと生きる」という本を出版されているようです。 (私は読んでない。) アラフィフ女性が元気だ、キレイだと言っても 当然自然の摂理には逆らえない。 当然、白髪がチラホラ出てくる。 ついでに 老眼という「老」という文字がはっきり付いている 気が滅入る症状も出始める・・・ 老いには逆らえないのが 自然の摂理・・・・ このブログで 散々美容法について書いてきていますが 今回は 「グレイヘア」について 私のスタンスを書きたいと思います。


<アナタはグレイヘアはアリ派かナシ派、どっちですか?> 潔くてカッコイイと言われるグレイヘア。 私はどっちかと聞かれれば グレイヘアはナシ派です。 潔くグレイヘアと生きるより 死ぬまで染めていたい 潔くないタイプです(笑) 近藤サトさんのグレイヘアを見たとき 私の感想としては 「カッコイイ」ではなく 「染めたらいいやん」と思ってしまったわけで。 そこでアナタは 「ゆかりさんは白髪に悩んだ事がないから、そんな事が言えるんだよ」 そんな風に思うかもシレナイけれど、とんでもない。 私は 近藤サトさんと同じ 岐阜出身という共通点と共に 白髪で悩んでいるオンナという共通点がある。


実は 自分の嫌いなパーツナンバーワンは 白髪が多いところなんですよね。 時々根元から生えてきている白髪を見つけた人が ご丁寧に申告してくださる方もいる・・・・ 「案外白髪が生えているんだね」 「苦労しているんだね・・・」 などなど 哀れむセリフを頂戴することがある。 本当にそれを言われると凹んじゃう。 それが私の場合は カナリ早い段階で白髪に悩まされていたのです。 原因もハッキリわかっていて。

遡ること小学2年生の夏。 父の実家の三重県の熊野で夏休みを過ごしていたら 突如腹痛になり病院へ。 盲腸だと言われて岐阜へ帰省。 しかし結果 盲腸ではなく何の病気かわからない。 原因不明の病気で1ヶ月以上ずっと熱を出してお腹が痛い、 という症状に悩まされていました。 原因がわからないし病名もないので 色んなクスリをその時に服用していた記憶があります。 (夏休みの宿題をしなくて良くなったのはラッキーだった) 病気は治まり ほどなく普通の生活に戻ったのだけれど その後から 白髪がチラホラ生えてくるようになってきたのです。 妹がみつけて いつも抜いてくれていました。 いわゆる 若白髪というのに小学生の頃から悩んでいた、というわけ。 その原因不明の病気は歯にも出ているらしく 歯医者さんには 「小学生の頃に、大きな病気をしたことがありますか?」と聞かれたことがあります。 歯に一筋の線のようなものが入っていて それでわかったと先生はおっしゃっていました。 そんなわけで 筋金入りの白髪保持者の私。 美容院に行ってから 20日くらいたつと 根元に白髪が出てきて憂鬱になる日々。 面倒だけど グレイヘアになる気はサラサラない。 この女性は本当は白髪だらけで染めている人なんだと知ってはいる人でも 本当に白髪だらけで目の前に来られるのとは インパクトがまるで違うと思う。 近藤サトさんがグレイヘアになるキッカケが 周りの人に 「私、本当は白髪だらけなの」とカミングアウトしたら 周りの人が 「そんなことは知っていますよ」と言われて衝撃を受けた、 隠していた私はなんだった、と思い 素のままでいる選択をした、そうです。 周りの人にバレるがイヤだ、でもバレているのならもう格好つける必要がない、 という気持ちになった、というのは 充分に理解出来るお話しだけれども。




私の感覚としては やっぱり グレイヘアっていうのは オバサン通り越して おばあちゃん感がエグイ。 だからたとえ 周りの人が私のことを白髪だらけだとわかっていたとしても 染めていきたいなって思います。 なにより グレイヘアを見ると気が滅入ってしますのです。 あ~~もう私っておばあちゃんだな~と思うと元気が出ない。 自分の気持ちが凹んで もう誰にも会いたくないってなってしまいそうです。 文明の利器でも 化学の力でも何でも使えるモノは使って なるべく元気でいられる方向で行きたいって思うんです。 何にもしなくて キレイだったり若いままでいられるなら その方がいいに決まっている。 年齢を重ねたら面倒だけど 頑張りたいことは頑張って 例えば髪を染めることでも、ダイエットでも 自分の気持ちが暗くならないように おばさん、おばあちゃんにならないように 今のところはしていくつもりです。 個人差もあるだろうし 5年後10年後はまた違う心境になっている可能性大だけれども。 アナタはどうですか?

かっこいいグレイヘアが自分らしいからそれでいく、でも そうでなくても 自分なりの生き方、もっていますか?? お互い オンナ人生、大変で面倒なことも多いけれど 一緒に乗り切っていきましょうね~ スタジオアウロラのHPはこちら スタジオアウロラのInstagram


               AURORA  flamenco