• AURORA

フラメンコも人間関係もシンプルに 〜答えは自分の心にある〜

フラメンコも

人間関係も

シンプルに

〜答えは自分の心にある〜







おはようございます〜

とうとう梅雨が始まりましたね!

ロホのお散歩に行けないので

ちょっと

かわいそうなロホくんです




私のことを

尾行しまくりで

「お散歩行きたい〜」って

せがんで来るんだけどね!!








フラメンコも

人間関係も

シンプルに

〜答えは自分の心にある〜






昨日は

火曜日のフラメンコレッスンDAY〜






火曜日は

土曜日と違って

生徒さんが少ないので

ある意味

お得なフラメンコレッスンです〜

平日に

時間を作れるのであれば

悪くないと思います。

ガッツリ

成長できますよ♬







誰しも

日常や

フラメンコシーンで

「もやもやする場面」

遭遇することがあるよね。

私の場合は

数年前までは

わずらしいエピソード満載な人生ではあったのね。



「人間関係のゴタゴタ・ドロドロ」みたいな

シーンがなぜ起きる??





私の場合は・・

やっぱり

私自身に大いに問題があって

色々なことが整理し切れずにいたから、

かな〜

自分自身をよく理解していない部分があって

その弱さがあったなって

今は感じているのね。






ただ現在では

ほとんどそういう場面に遭遇しない人生に

なってきましたね。

何にもないわけではなく

むしろ

内容としては

ハードな内容にバージョンアップしたにも関わらず

速攻で解決できるようになったかな〜

理由は

「何事もシンプルに考えられるようになったから」

かもね



私の考えでは

人間関係

その他

諸々は

この2点のトラブルに尽きるな、と

思っていて・・





まず一つ目は

「自分さえ良ければいい」

その要望をカンジよく通すために

嘘を重ねて

乗り切ろう、

うまくやれると

思い込んでる人の

茶番に付き合わされる

そして二つ目は

「激しい自己承認欲求を満たしたい」ために

うまくやりたい人の

茶番に付き合わされる






昔は

その茶番にある程度乗ってあげるのが

優しさなのか?

と思ったり

私自身も

「人に認められたい・愛されたい」

そんな欲もあって

こんがらがってしまった事も多かった・・・

だけど

今は


茶番に付き合う余力もないし

それは

優しさでもなんでもなければ

自分の弱さである

そんな境地なんですね。






分かりやすい教訓として

伝わりやすい文言としては

策士は策に溺れる

八方美人は最後には嫌われる

こんなところかな〜


だから

上手くやれている、と思っている人がいるならば

いつか上手くいかなくなるし


時代的にも

早く生きにくくなる、

と思います。






10年前なら

数年は上手くやれた、

と思うけど

今は

速攻で波状すると思う。


なんで言い切れるのか??



と言いますと

日々

人間修行を真剣にしているから(笑)





というか

もっと言うと

修行したくないけれど

そういう役割で生まれてきてしまったから、

なんだと思う。

マジでだるいんだけどね〜(笑)







もし

人間関係や悩みがある人は

自分の心に聞いてみてね

「嘘がないかどうか」

「茶番に付き合わされていないかどうか」

自分に必要のない案件は

適度に距離をとって

自分の人生に集中しましょうね〜

閲覧数:8回0件のコメント