• AURORA

今いるフラメンコ教室で居場所がなくなって苦しいアナタへ

今いるフラメンコ教室で

居場所がなくなって

苦しいアナタへ






フラメンコには色んな楽しみ方がある。




例えば・・・・

フラメンコを習い始めたのは

健康・美容の為だった。

だけど

不思議な魅力に取り憑かれて

フラメンコが好きになった。

一生懸命になって

フラメンコがすこしずつ上達する。

どんどんハードルが高くなっても

クリアして

舞踊団メンバーになったり

ソロで踊れるようになったりする。

だけど

いわゆる「派閥」に入ることができない状態になって

居場所がなくなってしまった・・・・



この「派閥のようなもの」というのが

やっかいだったりする。




昨日の記事に書いたけれど

フラメンコが圧倒的に上達すれば

解決するのか??

というと

圧倒的レベルになれば

解決する道に

比例するにはするけれど

本質は違うように思う。

<環境が合わないだけ>

次にやることは

<環境を作る努力>



フラメンコ教室は

主宰さんの考え方・理念で雰囲気が決まる。

フラメンコの先生というのは

➀フラメンコで憧れの存在になるレベルのダンサーであること

②素晴らしい指導者であること

③経営者脳をもっていること

この3拍子が揃っていることが理想だと

個人的には思う。

この三拍子揃っている先生が主宰する教室は

とても良い教室だと思う。




だけど

実際はなかなかそういう理想的な教室は

ないように思う。





おそらく

➀さえあれば良い先生になれる、良い教室にできる、という

考えの先生もいると思う。

その場合

教室の雰囲気が

ある「派閥」に支配されて

雰囲気が形成されてしまう、ということが

起こると思う。

②がない先生の愚痴も良く聞く。

②の場合は

生徒は先生は天才だから生徒の気持ちがわからないんだ、

というオチで

愚痴りながらも習っているみたい。

③がある先生というのは

本当に少ないのではないか、と思う。

個人的には

③さえあれば

良い教室になると思う。



つまり

「しっかりとした理念のない教室」

これは最悪だと思う。

(理念のあるフリをしている場合もある)


圧倒的レベルのフラメンコをみせつけて

生徒をついてこさせる、

というのは

ある程度までイケると思うし

教祖的な存在になりきれればいいけれどね。

実際には

習っている人が満足しなければ

いつか洗脳の魔法は解ける・・・

しかも

スペイン人のダンサーのフラメンコが

無料で観られる時代だから

ごまかしも長くは続かない・・・・



教室の雰囲気がキライで

辞めたくなる場合は

その派閥を作っている状態を許している教室が

本当は良くない。

そのメンバーを嫌いたくなるかもしれないけれど

そのメンバー・もしくはキーパーソンが悪いと

言い切れない側面ある。



先生が経営者として意図して選択しているならば

諦めるしかないし

意図しているわけではなく

売り上げ、

もしくは

別の理由で

ジャッジしているのであれば

③がない先生の教室なので

これも諦めるしかない。

でもアナタが

フラメンコをやめる必要は全然ない。


ただ1つ

スタイルを変える

勇気を持って欲しいな、

そう願います。

オンラインレッスンで相談に乗っています



               AURORA  flamenco