• AURORA

2020年末にもてた確信<生徒さんの感想を紹介>

2020年末にもてた確信

<生徒さんの感想を紹介>






アウロラのフラメンコレッスンを

スタートさせてから

約4年経ちました。

教えることは9年経ちました。

ただ最初は委託されていたので

自分のスタイルで教える事が

できませんでした。

完全に自分のやり方を確立し

スタートできたのが

2017年後半。

2018年くらいからは

アウロラのスタイルが定着して

生徒さんもアウロラが求める

「感度の高い女性たち」が集まり始めたかな、と

いったところです。







ここ1年は

生徒さんの成長が結果として伴ってきていて

とても楽しいフラメンコライフが過ごせています。

本日頂いた

生徒さんからの感想を紹介いたします。

個人情報を省いて

抜粋します。





<生徒様の感想>

山本先生の話していた意味が半年後くらいに理解できました。

それと、

自分の成長に驚きと確信を持ちました。

~中略~

DVDやCDで音楽に馴染み、

パルマを聞き取れるようになり、

カウントする事も無く、

教わった事が出来る。

教わる先生の指導方法の違い、

グループと個人レッスンの違い、

いかに師が大切か、しっかり認識しました。

あの8番の曲、パルマは無いですが、

123、123と数えていると1の時、

ギターの音が大きいです。

よし、これだ!とわかったので練習します。

先生、本当にありがとうございます。

オンラインレッスンは、

グループレッスンを

遙かに超えています。

以上です。

(感想を頂いた生徒さんは

他の教室でフラメンコを1年習っていた

経験者さんです)



アウロラのレッスンでフラメンコを始めた方は

他と比べたことがないのでわからないけれど

経験者さんの場合は比べる対象があるので

アウロラの良さを感じてもらえる所がありますね。

経験者さんは

最初の刷り込み、

インプリンティングが強烈です。





多くのフラメンコ経験者さんは

「振付を覚えることが

フラメンコだと思い込んでいる」



私には

そう映るのです。





その洗脳を解くのが

1番難しいかもしれないです。

「洗脳」というと

言葉が悪いけれど・・・

もっとフラメンコは自由なもので

フラメンコという音楽と一体となることが大切。

私はそう思います。





こう言い続けて

理解するのが

半年後だった、ということですね。

洗脳の時間が長ければ長いほど

洗脳を解くのに時間がかかるかもしれない。

だから

早く覚醒できるように

これからも

フラメンコの楽しみ方を伝授していこう~

そう決意しました~



2021年も

フラメンコを一緒に

楽しんで行きましょう~



スタジオアウロラの生徒様の声

               AURORA  flamenco