• AURORA

苦しい時ほど姿勢を正せ!!

苦しい時ほど姿勢を正せ!!






フラメンコを踊っている最中に

「苦しいな~」と

感じる瞬間はありますか??

そんな時は

心だけではなく

カラダも苦しい体勢になっているし

見た目もだいたい

美しくない場合が多い。



フラメンコ初心者さんの場合は

ステップを覚えることに

集中しすぎていて、

上半身を引き上げることに

意識が全くいっていない。



かくいう私も

パソコンで

文字を打っている上半身が

引き上がってないことに気がついて

姿勢を正したわけなんだけど。(笑)



フラメンコを踊っている時は

足下のステップの失敗に

気を取られがちです。

しかし

苦しい時。

例えば

新しい動きをしている時こそ

姿勢を正しいポジションにおいた方が

かえって安定するもの。



上手く踊れないな~

テンポについていってないな~

なんだか私今ヤバいことになってる??

そういう時こそ

姿勢を正して

笑顔を作ってみて下さい。

そうすると

見た目には

失敗しているようには映っていない。



苦しい時こそ

余裕の演技をする。

これは

訓練で慣れればできます。

「余裕の演技ができるようになる」

すると

褒められることが多くなる。

褒められると

本当に自信がつく。




「金メッキを貼っているうちに

本当の金になる」

まずは

姿勢を正して

笑顔を作ってみる。

心は苦しくても演技する。

これが大事ですよ~



おうち時間でオンラインレッスン


               AURORA  flamenco