• AURORA

自宅でフラメンコレッスン!!足音を鳴らす練習(ガロティンのステップ)

自宅でフラメンコレッスン!!足音を鳴らす練習


足音を鳴らすのは、フラメンコの特徴であり最大の魅力と言えるのですが

これがなかなかしっかりと音が出るようになるまで

時間がかかります。


自宅待機の今、

ゆっくりと取り組んでいいかもしれません。


時間がかかる技なので、

初心者の方が

納得できる音を鳴らすことができるのは

1日に1音もない、という可能性もあります。



ただ足を動かせばいい、という問題ではなく

身体全体の軸が安定しないと

上手くいかないのです。


自分のカラダの中心に一本の棒が刺さっているイメージ。


その棒が

地球の重力の上にまっすぐ立てるように

カラダを立たせるイメージで。


頑張って練習しましょうね。




フラメンコの足音を鳴らすことを

サパテアードと言います。


サパテアードの種類のメインは5種類。


ゴルペ・・・・足の裏全体で打つ。1番、大きなハッキリした音がなる

プランタ・・・足先で打つ。繊細な音、細かい音。

タコン・・・・かかとで打つ。割と低めの音。ゴルペより軽め。

上からのタコン・・・かかとを上から打つ。

プンタ・・・つま先で打つ。フラミンゴのような足の形になる。








10回の閲覧

               AURORA  flamenco