• AURORA

自主練習・やればやるほど・はてしない(ゆかり・心の俳句)

自主練習・やればやるほど・はてしない

(ゆかり・心の俳句)





まずはスタジオアウロラからのお知らせ

①5月31日に予定していたフラメンコイベント延期)

②6月からフラメンコレッスン再開


心待ちにしていた

フラメンコレッスン再開です。

イベントは延期ですが

皆様にお会いできるのが楽しみです。

もちろん

万全の体制でコロナ対策をしつつ、頑張っていきましょう。



自宅待機の間に

自宅でフラメンコレッスン

ということで

たくさんの動画撮影・そして

自主練習をしておりました。

それにしても

フラメンコの練習というのは

やればやるほど

はてしないわ~

やってもやっても

課題が次々に出てくる。

動画で検証しているから

なおさら

自分のできていない部分を直視することになる。

それプラス

やりたいこともドンドン出てくるし。


アイデアはあれど

形にするまでは

時間がかかる。

フラメンコに限らず

勉強・研究というのは

終わりがないんですね。

大学教授で小説家の森博嗣さんの新書の中に

「研究というのは終わりがない。

サラリーマンは時間が来たら仕事が終わるから

達成感があり、爽快感があるのではないか」

というような内容が書いてあり

とても納得したことがあります。

自分自身が

これで完成だと思えば終わるのだろうけれど

私のフラメンコの場合は

「死ぬまでゴールがない」

未完のままで終わるだろう。

これって

私にとっては幸せなことなのかもしれない。

(人によっては

爽快感が得られなくて

不幸かもしれませんよね。)


追求し続けたいと思えるモノがある。

コレって楽しいこと、

楽しい事っていうのは

与えられる受け身のものでは決してない。

自分から能動的に働きかけることで

「楽しい」と思える。

自分で勝手に課題を作り

そこを達成

次にまた新しい課題が出てきて

それを達成。

小さな達成感を繰り返して

自分で楽しみを作っていく。


フラメンコの関して

生徒さんは自分で課題をみつけることができないと思う。

やりたいことや、やらなきゃいけないことは

わかるけれど

優先順位がわからないハズなんです。

なぜなら、

果てしないから・・・(笑)

優先順位を提示していくのが

フラメンコの先生の仕事のひとつ、私はそう考えています。

大事なことが多すぎるから

何から手をつけてよいのかわからない。

フラメンコ歴が長くても減ることは基本的にはないけれど

初心者さんほど

優先順位は大事です。

なにから取り組んで良いかわからない場合は

相談してくださいね~

一緒に

果てしないフラメンコ道、楽しんでいきましょう~



スタジオアウロラのHPはこちら

               AURORA  flamenco