• AURORA

発表会前の最後の練習〜〇〇されているうちが花〜

発表会前の最後の練習

〜〇〇されているうちが花〜






昨日の

土曜日のフラメンコレッスンDAYにて

発表会前の最後のレッスンということで

出演される生徒さんが

それぞれ

緊張や焦りで

青ざめ気味の顔で

レッスンしたりして〜







正直な話・・・

少なくとも8月中に

余分のレッスンを受けるなり

自主練習して

少なくとも振り付けは完璧に近い状態にして当たり前だろって

私は思う

しかも

そういう発信を何度もしているので

「伝わらないもんよね〜」

呆れる気持ちもある

だけど

だからこそ

お金を払って習う生徒さんな訳で

お金をもらって教えている私とは

違うのは当たり前のことよね

厳しい話だけどね〜







そして

厳しい助言を受けることに対して

「ありがたい」

と感じるより

「厳しすぎる」とか・・・

もっと寒いのは

「叱られた」みたいな

子供みたいなメンタルになる人には

本当に教えたくないよね〜って

思う

はっきり言って

フラメンコを踊れなくたって

死ぬわけじゃないので

嫌ならやめればいい






私は

フラメンコのことに関して

先生に厳しいこと言われても

「叱られた」と思ったことは一度もない



だって

他人なんだから

叱られるわけないじゃんね〜??

親子ではないのでそんな期待なんて

ないはずだ

言ってもらえるって

ありがたい

上達したいなら

被害者意識は微塵もなくて当然

助言が欲しいから

お金を払って

時間を作って

レッスンを受けている








できない自分に対して

凹むことはあっても

他人に愚痴ったこともないしね〜

そういうフラメンコ仲間って

昔はいたけれど・・・

大体そういう人は

甘えが強くて

肉体だけは大人で

中身は幼稚で

全部人のせいにするので

フラメンコもパッとしないまま

やめていく・・・





自分の生徒さんは

そういう人は少ないので

本当に素晴らしいと思う

残り少ない

1週間

自分なりにフラメンコに向き合って

発表会で全部出し切ってほしいですね〜







発表会が終われば

厳しい指導は

しばらくしなくていいので

ついこれる生徒さんだけは

大切に・・・

フラメンコしていけたらいいなあ^^



閲覧数:2回0件のコメント