• AURORA

生徒同士がトラブルになる原因3つ(温度差・価値観の違い・競争心)

生徒同士がトラブルになる原因3つ

(温度差・価値観の違い・競争心)



「人が3人集まれば派閥ができる」

そんな言葉があるように

フラメンコ教室でも

3人以上集まれば

派閥ができる。

というか

「人間関係」というものが

少なからず形成されていく。




私が生徒時代は

時代は平成だけれども

「昭和のオンナ」の

冷ややかな小競り合いのようなものが

あった。

「表向きは仲良し」というのは

女性によくある集団で

実際は

「陰で包丁を研ぎ合っている」

そんな空気があることは

仕方ないことだと

諦めもありつつ

イヤなモノです。




違う教室でフラメンコを習っていた方にも

似たような話を聞く。

フラメンコに限らず

そういったことは起こりえること。

上手に適度に

ダイブして

ウェーブしていきたいところですよね。



私の話をすると

フラメンコを始めた当初は

某携帯電話ショップ店員の仕事をしており

日中はお客様対応で

一日中お話しをしている状態。

そして

周りのスタッフも女性ばかりで

休憩時間などは

ガールズトークで盛り上がっていた。

フラメンコレッスンは

仕事帰りに行っていたので

「おしゃべりするよりカラダを動かして無心になりたい」

そういう気分でした。



よって

フラメンコ仲間を積極的に作りたい、

友達をそこで作りたい。

そういう要望はすくなめ。



しかし

フラメンコにはドップリはまっていたので

フラメンコ熱は熱い。

ということで

そこではお孫さんがいてバリバリ仕事してるような

カッコイイお姉さんに

一緒にセビジャーナスの振付を教えてもらいながら

メモをした想い出があります。



<温度差・価値観の違い・競争心のなるべく感じない環境作り>

彼女の場合は

随分年上だし

競争心より人生の先輩で尊敬心という感覚。

フラメンコ熱は

温度差はあったけれど

オトナなのでそこで

「私とは違う」などと比べて落ち込む、

優越感をもつことなく

「へ~そんなカンジ??」

というような適度な距離感。



フラメンコ教室で

気の合う仲間ができるとしたら

年齢が離れていた方がいいと

私は考えています。

お互いの良い刺激になる距離感が自動的に作られる関係だから・・・・



年齢が近いと

やはり

競争心のようなモノが芽生える可能性は高いし

芽生えたら芽生えたで

悪くないんだけど

「もめごとにならない距離感を保てる工夫」をした方が賢明かもしれません。



聞いた話と知っている話で

「フラメンコ熱の温度差でのトラブル」が結構キツいな、と思う。

フラメンコに対して熱心な方が

そうでない健康目的な方に

「練習してよ」と直接話したり!!

イベントに急に休んだら怒ったり、などなど・・・・

「混ぜるな、危険!!」

爆発するぜ!!(笑)って、カンジ??




とりあえず

こういうことがあった、もしくは起こることもあるかも・・・

令和っぽくない話かもしれないけれど

個々で

「リスクマネジメント」してくださいね!!

爆発すると大変よ~~

スタジオアウロラのオンラインレッスン

               AURORA  flamenco