• AURORA

本日(10月9日)はフラメンコ記念日です。

本日(10月9日)は

フラメンコ記念日です。





ブログ読者の皆様

すっかり寒くなりましたね。

台風が接近していて

冷たい風が

吹いているようですね。

毛布にくるまって寝ましたが

それでも

寒かったです。

皆様も

風邪などひかないように

暖かくしてくださいね。



<本日はフラメンコ記念日です>

フラメンコ記念日は

国が制定している記念日とかじゃなくて

私がフラメンコを始めた日、なんですが。(笑)

たまたま

その日を覚えていて

勝手に自分の中で記念日としています。

同様に

生徒さんの記念日も台帳をみれば

わかります。

意識した年もあったり

なかったり。

その辺は

「結婚記念日」に近いモノがあるかもしれません。

大事にする人は大事にしているけれど

気にしない人は気にしない、記念日。



フラメンコを始めて12年。

フラメンコを教えてからは9年ほど。

はっきり認識できたのは

先日ブログに書いた

自分年表を整理する時間があったので

わかったことです。

今までは

フワっと10年と数年~くらいの意識でした、正直。

そして

教え始めて9年、というのは

驚きと言えば驚きです。



この12年は

失敗しかしていない、というくらい

失敗ばかり。

私のフラメンコレッスンは

失敗から学んだ事を伝えているのが

メインなのかな。

私のフラメンコレッスンを受けると言うことは

「失敗を買っている」

「失敗する時間を買っている」

そんな風に意識できると

いいのかもしれません。



失敗することは簡単で

我流で取り組んでいれば

失敗の連続になります。

でも

自分で決めたことしかやりたくないのが

人情というもの。

思いっきり

失敗して

転んで

また起き上がればいいのかな、と思います。



しかし

人生は短い・・・



時間を短縮したい人は

出来る人に習いましょう。

その方が

時間とお金、つまりコストを抑えることできます。

失敗をお金で買えるのが

フラメンコレッスン。


経験と時間は

お金では買えない。

人に教わることは

お金で買える場合と

買えない場合があります。

まずは親からの教え、これは

無償で愛と教えをまず受けるわけですよね。

しかし

社会に出てからは

違いますね。



会社にお勤めするということは

自分の時間を提供してお金を頂きながら

経験できる。

会社は新入社員に投資をしているわけなんですね。

社員の方は

時間を売ってお金を得ている。

(ブラック企業には気を付けてね)



フラメンコは

健康美容のための習い事から始まって

12年を経て

スタジオアウロラの,活動にたどり着きました。

どんな形であれ

フラメンコはずっと続けて行く予定です。

ただ

コロナショックの経験から何が起こるかもわからないので

新しい形態へと

変わっていく可能性もあるだろう、と思います。



今できることは

フラメンコの時間を思いっきり楽しむ事。

なにが起こるかわからない分

丁寧に時間を過ごしていきたいですね。

スタジオアウロラのNOTE


2回の閲覧0件のコメント