top of page
  • 執筆者の写真AURORA

時に厳しく、さらに厳しく、そして優しく・・・

時に厳しく、さらに厳しく、そして優しく・・・







先日、

生徒さんから頂いたお手紙の一節で

時に厳しく、さらに厳しく、そして優しく・・・


そんな内容がありました^^


そうなんです〜

私の指導は

時に厳しく、さらに厳しく、そして優しく・・・

なんですよね^^







私の指導を5年受けている生徒さんが言うのだから

間違いない表現です


割と

細かいところによく気がつくタイプなので

しっかり指導を聞いて改善できれば

早く上達できると思います^^







ロホ(愛犬のトイプードル)の

親元のブリーダーさんにも


「ロホのことを

すごく観察していて珍しい、

そういう細かいことは

気が付かない人が多い」と


言われたことがありました。


だから

自分の関心ごとには

ものすごく

集中できるんだと思います^^





その私の性質が

ありがたい、お得と感じるか否かは

相性と

必要性が肝心


私自身は

ある意味

せっかちでケチなので


自分では気がつけないことを

教えてもらえた方が

お得だと思うし


甘い嘘で慰められることに関して

優しさではなく怠惰だと感じてしまうタチ^^


そんなことに

時間とお金を使いたくない・・・







集中力は

めっちゃあるので

 

今年の5月のイベントで

はじめてギター伴奏を本番でやったのですが

 

ギター歴2年くらいで

さらに

ギター伴奏は自分の耳が良すぎて

失敗できないので

 

正直

本番前日の練習でやりすぎて熱が出てきました・・

 

この感覚は久しぶりでした^^







(10年前くらいかな〜)

 

バイレ(踊り)でも

はじめてのソロの本番の時

 

直前1週間で練習しすぎて

本番前日高熱が出たこともある

 

カンテ(歌)

本番当日では

ハレオをかけすぎて声が全く出ない状態に

など

 

やり過ぎると

限度がわからなくなり

熱が出る

 

これは

集中力があり過ぎるから

使用し過ぎた電化製品のように

熱が溜まるのでしょう〜








長所と短所は表裏一体

 

基本的な在り方が

愛であったり

誠意であったり

するならば

 

短所も長所なんだと

私は思う^^

 

基本的な在り方が

自分本位であったり

楽したいであったり

するならば・・・

 

何をしていても

胡散臭い展開にしかならないって

思うから〜

 







生徒さんからの

時に厳しく、さらに厳しく、そして優しく・・・

 

そのコメントは

私の在り方は

まずまずなんじゃないかなって

 

短所だらけの私ですが

自分の在り方だけは

ブレずにいたい!!

 

常に

一生懸命

誠実に!!

閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page