• AURORA

尊敬できるフラメンコの先生と出会う方法はひとつしかない

尊敬できるフラメンコの先生と出会う方法はひとつしかない




フラメンコの先生と言っても色んな先生がいる。

義務教育の小学校・中学校ならば

教えることは

全国で統一されていて

基本的には同じ内容を全国の皆様が勉強しているだろう、と想像できる。

フラメンコに関しては

教える内容に関しては

似てくるには似てくるだろう。

例えば

最初にセビジャーナスを教えるとか。

しかし

先生が大事にしていることが何かによって

フラメンコ教室の雰囲気であったり

フラメンコそのもののイメージ

そして

本質が伝えているかどうかは

先生次第とも言える。



受け手側の生徒さんは

先生の言うことを絶対と思いがちなので

致し方ない。

先生もどんなポリシーで教えているかは

習ってみないとわからなこともあるだろう。

その点今はインターネットがあるから

先生を選ぶ前に

HPをがあるならば熟読したりSNSをしっかり確認できるの良い時代だと思う。




個人的には

現代において

HPなりSNSで活動を紹介しないフラメンコ教室は

やめたほうがいい気がする。

実際

独特のルールに則って

それに従えないものを作らないような

暗い教室もあると思うし

そんな

先生が独裁者みたいな教室は

怖すぎる・・・





一方で

受け手である生徒には

一切の責任はないかと言えばそうではない。

やはり

自分が費やす時間を大切にしないといけない。

私自身の心の教訓がある

それは

「出会う人間が自分と同次元である」ということ。



例えば・・・・

私がスーパーセレブならば

今頃

叶姉妹さんとお友達だろう。

もし私が

犯罪者ならば

周りもそういう人たちだろう。

もし

私が性格が悪ければ

性格の悪いお友達しか周りにいないだろう。

もし

私が心が優しい人間ならば

周りも優しい人間だろう。

私は

日本人で日本に住んでいる、だから周りには日本人が多い。

そんな当たり前の法則を忘れてはならない・・・



つまり

アナタが

尊敬できる先生に出会い

そんな教室でフラメンコを習えているなら

アナタが

それにふさわしいお人柄なんでしょう。

ということになります。

当たり前なんだけど

世界はじつにシンプルなんですよね。



そんなわけで

私はステキな生徒さんに出会い

一緒にフラメンコ人生を楽しみたいから、

それにふさわしい人物になれるように努力する。

私のHPやSNSを観てない生徒さんに関して

合わないだろう、と言うときは

お断りすることもしなければならない。

フラメンコレッスンに限らず

人間関係は

それくらい精査して付き合っていかなくては、という考えでいます。

最初から

こういう理念の持ち主ではなかったけれど

色んな経験からそういう方針で生きています。



全然関係ない話だけど・・・

アンジャッシュの渡部さんの話題で世間はもりあがっていますね。

お笑いが大好きな私としては

芸人さんの話題は気になって観てしまうですが。(笑)

女性としては

ショッキングなネタですよね。



インターネットの発達などで

嘘が早めに暴かれるようになった現代。

そして

インターネットのおかげで

シラガミだけで生きていかなくてはいけない時代ではなくなったこと。

フラメンコ教室を調べやすくなったり

スペイン人の動画が無料でみることができたり

良いこともたくさんあるよね~~

スタジオアウロラのHPはこちら

               AURORA  flamenco