top of page
  • 執筆者の写真AURORA

多趣味な生徒さんから学ぶオンナ人生の流儀



多趣味な生徒さんから学ぶ

オンナ人生の流儀




先日のフラメンコレッスンdayにて

早速

動画を公開しています〜

フラメンコレッスン2回目で

一曲踊れるようになったよ〜

それが

アウロラ流フラメンコ♪






先月だったかな〜

ある人に

こう言われて

私的には衝撃だったんだけどね・・

「ゆかりさんのフラメンコ教室や発信は

フラメンコに命を賭けるってカンジじゃなくて

人生そのものを楽しもうって空気が伝わってくる」

確かに!!

そう言われてみれば

そうかも〜??

(気がつくの遅い?)







いろんな点が線となり

繋がった、という感じです。

例えば

youtube視聴者さんに

「みんな、めっちゃ楽しそうですね」

言われたことがある

youtube視聴者さんに

声をかけられた話をしたら

「楽しそうって言われたでしょ?」

言われたことがある

反対に

フラメンコ経験者さんが

フラメンコ体験会に来たときに

生徒さんに言われたことがある

「フラメンコ経験者さんってなんか暗くないですか?」







これらの話を総合すると・・

「フラメンコやっている人は

命かけてます系の人が多い中

アウロラフラメンコの生徒さんはそうではない」

「血眼でやるっていうより楽しんでいる」

そう言うことでしょうか??

ある意味

当たり前すぎて本人は気が付きにくいって

こと??〜笑







確かに

私も過去

さまざまな経験の中から

モヤっとすることがあり

アウロラフラメンコを自分でやり始めたわけなんだけど・・・

その

モヤっとは

「フラメンコに命かける系の人と合わない」

「息苦しい」

こういう部分は否めない

もちろん

私は命かける気合いで何年かフラメンコやって

今の技術を取り込んだ部分もあるけれど

それは

自分の世界観を構築するための

必要過程だったから・・・






アウロラの生徒さんって

フラメンコ以外にも

自分の世界を大切にして

楽しんでいる感がある

例えば・・



フラメンコ以外に

太鼓をやっていたり

トレーニングしていたり

花文字や手芸をやっていたり

はたまた

ご夫婦の記念日

お孫さんとの記念日

家族とのお出かけ

町内の行事

兄弟の人生の相談役

など

当たり前の人生の行事を大切にしながら

フラメンコも思いっきり楽しもう〜

そんな空気がありますね〜



私なりのポイントは

そんな中でも

ダラダラしないって言うかね

レッスンはレッスンで集中して

上達することを前提にしたいってこと・・

いつも思うけれど

「楽なこと」と「楽しいこと」って

全然イコールじゃない

きちんとフラメンコも

いいかんじに仕上げるし

学びもあるし

人生の糧になるような

修行の面もある

それがアウロラフラメンコ流ってところかな〜


だからね

ただ受け身じゃなくて

自分はどう見せたいのか考えて

演出することを学んでほしいかな〜


昔の経験では・・

フラメンコレッスン行きました

先生からスペイン仕込みのカッコイイ振り付け習いました

全然できません

練習しなくちゃ、私センスないから

やっぱり先生すごい、平伏す、落ち込む

スペイン人に生まれればよかった

こんなんじゃスペインのフラメンコに近づけない







こんな空気感で

フラメンコやっている人

多かった気がする・・・

昔思ったのは

フラメンコの先生がスペイン人の振り付けを教えているから

すごい

みたいなこと言っていたフラメンコ仲間いたけれど

それって当たり前だから(笑)

フラメンコはスペイン発祥なんだから

当たり前でしょうが〜

かまされているだけって気がつかないのかなってカンジ

多くの人は

ラベルに平伏す

例えば

「東大卒」とか「どこどこの偉いさん」とか

「社長」「美人」「スペインで修行」

「イタリア帰りのシェフ」

なんでもいいけれど

そういうラベルだけで物事を判断するのやめない限り

真実って見えないんですよ〜??

世の中のニュースを見てご覧なさい?

一目瞭然でしょうよ〜







脱線しちゃったけれど

フラメンコも人生も無理するもんじゃない

もっと

しなやか

自分を大切に!!

生徒さんと話していると

どんな場面でも

色々学んでいるな〜って思うし

楽しんでいるな〜って思う!!

私も刺激になっています!!



閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page