• AURORA

二本足じゃなくて三本足で立って下さいな~

二本足じゃなくて

三本足で立って下さいな~




フラメンコを踊っている

アウロウラーの皆様に

お願い!!

「二本足じゃなくて

三本足で立って下さいな~」




おいおい、

私には足は2本しかないんですけど??

私は

タコでもイカでもないのよ??

ふざけないで!!

なんて思っちゃうかもシレナイよね。(笑)



まあ、実際

足は3本ないんだから

イメージの話なんです。

皆様、

三脚をご存じかと思いますけれど

三脚の足が3本なのは

安定するから。

人間だって同じで

3本足で立った方が安定するでしょ??




安定するために

3本足で立つようにする。

見えないもう一本の足を作るのです。

重力の上にまっすぐ立っている足が

あるかのように立つ。



具体的には

「イスに座っているように立つ」

「腰で動いて足で動かない」

「腰から上を引き上げている状態でたつ」

「重心を完全に一本足に乗せない」

言葉にすると

こういう文章になりますが

この感覚は

意識してやっていき時間をかけないと

実感として理解できないと思います。





白鳥が川に浮いているとき

水面下では

バタ足でこいでいるかもシレナイ。

しかし

その足は優雅に動いている。

そんなイメージ。

もしくは

シンクロナイズドスイミングの選手のように

上半身は浮力で上に浮いている力を利用する。

その浮力のような

上に引き上げる力を使って

上半身を使えば

足は自由に動きやすくなります。



フラメンコのステップを踏んでいるとき

片足に全体重を乗せていては

それは

次のステップを踏むのに

大変な労力がかかります。

常に

右足も左足も自由に動けるには

どうすればいいのか??

そんなイメージで

カラダを使ってみて下さい。



詳しく知りたい

そんなアナタは

オンラインレッスンがオススメです。

オンラインレッスン申込・問い合わせ

1回の閲覧0件のコメント