• AURORA

フラメンコ発表会に出たくないけれどいいですか?の質問に対するスタジオアウロラの返答は?

「フラメンコ発表会に出たくないけれどいいですか?」の

質問に対する

スタジオアウロラの返答は?




フラメンコ体験レッスンに来られる方や

スタジオアウロラのフラメンコレッスンを受け始めた方に

「発表会に出たくないのですが

絶対参加なのですか?」


そんな質問を受けたことがあります。


フラメンコ経験者の方の方が

その質問は多い感覚が私にあります。


2020年の現在のスタジオアウロラの返答を

改めて

書きたいと思います。





というのも、

スタジオアウロラを立ち上げた時から

私の考え方も随分変わりました。


以前は

「フラメンコの発表会出演は強制ではないし本人の自由」という考えで

発表会に出ないこともアリでしょ、という考えでした。


では2020年現在の返答はというと、

答えは

「発表会に絶対出ないと決めているならフラメンコを習う意味は??

違う習い事の方が合っているかも。

フラメンコ以外でもいいのでは?」という考えに落ち着いています。


例えば

そんな方は「ズンバ」とかいいんじゃないでしょうか??


スポーツジムで「ズンバ」や「エアロビクス」などを始めた方があっている。

私はそう思います。



これは

あくまでも私の考えで

スタジオアウロラの回答なので

他のフラメンコ教室を探すのも

もちろんアリです。


現在の生徒さんで

その質問を受けたことがありませんが

以前

そのような考えの方が生徒さんにおりました。


発表会に絶対出たくない、という理由が

「自信がない」という場合は

逆に思うのが

「自信満々の方がこわい、なんかおかしい」

そう思うわけです。


10年以上フラメンコをしている私でさえ

自信満々ではなくて

いつも試行錯誤、トライ&エラーで・・・


自信や少しの確信を得るために

経験を積んでいる、と言っても過言ではないわけで。


自信がないくらいで丁度良いです。





その他の理由で

「人前で踊るなんて恥ずかしくてできない、でもフラメンコに興味がある」


その場合は習っていくうちに

「発表会に挑戦してみよう~」という前向きな気持ちに

切り替わらない場合は

おそらく

フラメンコを続けても楽しくなくなってやめていくパターンがほとんどです。


ポジティブに切り替わらない理由を

先生である私に本心を言う人はなかなかいないので

推測になるますが

おそらく

➀「他の生徒さんと比べて気後れしている」

もしくは

②「参加費を払ってまで体験したいとは思わない」

こんなところでしょうか。


➀の場合は

「気にしなくていいんじゃない?」

②の場合は

「それは仕方が無いね、スポーツジムの方が合っているね」

そんなカンジでしょうか。


スタジオアウロラのフラメンコレッスンの

最大の特徴であり

最大の売りは

「人から自分がどう映っているのか」

「自分自身をキレイのみせるにはどうすれば良いのか」という指導が中心なので

1人黙々と動けるだけで満足、ということを追求したい人には向いてはいない。


それだったら

スタジオアウロラでない方が良い。


スタジオアウロラでは

1人でフラメンコを楽しむ以上の

「人から自分をどうみせたいのか?」ということに

挑戦しています。


それがあるから

大きく自分を変えられる

人生を変える力になるのです。


自分という人間はどんな

長所があるのだろう

私はどんな魅力があるのだろう


そんな探究心、面白がれる力も必要です。


フラメンコを楽しむ事で

キレイになったり

自分の魅力を引き出したり

自信を持つ事への挑戦だったり・・・


オンナ人生を令和で花開かせる力をつける。


そんな効果があるのが

岐阜・愛知フラメンコ教室

スタジオアウロラの強みです。


スタジオアウロラのHPはこちら









               AURORA  flamenco