• AURORA

フラメンコ曲「ガロティン」に合わせる衣装選びのコツは?

スタジオアウロラのフラメンコレッスン。






現在は 帽子を使ったダンス、 ガロティンを練習しています。



ガロティンは、明るい曲です。


フラメンコは

暗く重い曲が多い中、

ノリのよいガロティン、

明るい曲のガロティンは

人気があります。




明るい曲

ガロティンは

どんな衣装が合うのでしょうか?


生徒さんとのお話しの中で

衣装選びは

初心者さんにとっては

なかなか難しいことを思い出しました!!


ガロティンは

明るい曲なので

比較的選択肢は広がります。


というのも

暗い重い曲だと

明るい花柄とか、明るい色は

イメージが合わない。


しかし、

明るい曲の場合は

派手な明るい衣装でも

ノリノリで合うし、

黒など暗めのカラーでも

かっこよくなるので

選択肢が広がります。


どう見せたいか?ですよね。




クールなカッコよさ

軽快さを出したい場合は、

赤、黒でかっこよく。


帽子を引き立たせるために

あえて

黒や赤の無地も良いです。


一方、

明るさで攻めたい時は

カラフルな衣装で

帽子の黒でしめる、もアリ。


踊る場所や

季節感も


意識した方がよいですね。

あとは

一緒に踊るメンバーとの絡みもありますね。


ソロなのか群舞なのか?


あとは現実としては、

フラメンコ教室によっては

自由に衣装を選べない場合もあります。


教室の方針で

お揃いにしなければいけない、とか。


そういう場合は、

衣装選びをすることもないでしょう。


スタジオアウロラの場合は

基本自由です。


本人の希望を

私がバランスをみて

考えて決めています。


レンタルサービスをしているので

無駄使いを

防げますよー!!




フラメンコは

赤と黒は

王道で

割とどんな曲にも合います。


もちろん、ガロティンにもピッタリ。


個人的には

赤の無地の

ツーピースが

1番使える衣装だと思います。


お気に入りの

真っ赤な赤の衣装があれば

10年使えます。



迷ったら赤の上下!

間違いない!!

               AURORA  flamenco