• AURORA

フラメンコ上達の為のコツ「意識・視点をどこに向けるのか?」

フラメンコ上達の為のコツ

「意識・視点をどこに向けるのか?」



フラメンコを上達するにはコツがある。


ある法則がある。

これは


色んな人々を観てきて

私が考える法則であって

参考になるかはアナタ次第ですが

書いてみますね。





フラメンコ上達のコツ「私が初心者の頃にやったことは?」

私が今までの経験で

フラメンコが上達できる人の特徴というのがあるように

感じています。


身体能力が高い、とか

バレエ経験者である、とか

スキル、技術の問題はもちろんあって

それはもちろん上達が早いし

上達できる条件に入っているけれど・・・


そうではなくて

初心者さんが上手になっていくための条件というものです。


まず、

意識をどこに向けるのか??

視点をどこに向けるのか??


まずは

意識が自分ではなく他者へ

そして

自分ではなく

フラメンコへ意識が向いている、ということだと思っています。


意識が自分に向いている、

というのは

「自分がどう思われたいかに捕らわれいる」と私はみています。




例えば

失敗を恐れる人は


「自分が失敗したところを観られたくない。」

「私はすごい、と褒められたい」


もしくは

今まで優等生できた、のかもしれない。


プライドがあって失敗する自分が許せない、とか、かな。


あんまりここを掘ると

ブラックな自分が出てきそうで怖い人もいっぱいいるかもしれないけれど

フラメンコに取り組むと、

そういう観たくない自分自身を突きつけられる場面がある。


そこをどう乗り切るか?


が、オンナの腕の見せ所というか、

人間力向上のチャンスと捉えられるか?


に、かかってくる。




ここで

自分自身が素直であるかどうか、

自分が素直な人間であるかどうかが

問われてくる。


そして

フラメンコを踊るとき

私はスタジオアウロラの生徒さんには

自分がどう映っているのか意識するよう指導しています。


しかし、それは決してその生徒さんがよく見られるようにではなく

観ている人に対してのサービス精神を持って欲しいから、だったりします。


微妙な差でわからないかもしれないので

生徒さんはわかるときがくればそれでいいと思うので

心配はしていないのですが・・・


もちろん、そのゴールとして結果

褒めらることがあるだろうし、

そのために踊っている人もいるのかもしれないけれど、

視点・意識がどこに向かっているかで

後々かわってくる、

上達するかどうかは

そこにかかっている、と私は考えています。

そして

出来ることなら

フラメンコそのものに意識を向けて欲しい。


フラメンコに溶け込むような感覚をもってもらえると

良いかな、と想います。


それがもしできたなら、

自分も他者もない、ないもない境地にいける、と言いますか・・・

宇宙のような、

限りなく自分自分自身のような

無の境地・・・


私はその場所に行きたくて

フラメンコを踊っています。




               AURORA  flamenco