• AURORA

フラメンコ上達の方法(ソロで踊れるようになる為に私がやっていること)

フラメンコ上達の方法

(ソロで踊れるようになる為に私がやっていること)





私がソロで踊れるようになった最大の理由というのは

ソロで踊る機会が早くからあって

ソロで踊るしかない状況になり

ソロで踊っていくことに慣れていったからである。


それは

私が望んだわけではなく

そういう状況が整っていったから、なんですが。


(その時点ではポジティブな事情ではなかった)


その結果

フラメンコというものの構造に早く気がつくことができた。


スタジオアウロラの生徒さんも

早く

その環境が提供できるといいな、というのが私の目標でもある。


ただ

ソロじゃなくて群舞、皆と一緒に踊っている状況でも

ソロで踊っているのと同じカンジで踊っていただけたら

随分とフラメンコが楽しくなります。




生徒さんとの会話で気がついたことなのですが

ソロへの第一歩としてやって欲しい練習方法は

「無音の状態で踊れるように練習すること」


私は

動作確認用として

音の無い状態で踊っている動画を更新しています。


その動画は

私の中では音があるよる簡単なのではないか?という誤解をしておりました。


動作だけを取り出して練習して

後から

音をあわせていけばいいのではないか?と・・


しかし

生徒さんがいうには、

それって難しいことのようです・・・


気がついておりませんでした。




そう言われてみると

私が無音で踊っているといっても

頭の中では

曲が流れているわけなので

正確に言うと

音が無い状態でも

「音があるかのように自分の中では感じていないといけない」ということ。


逆に言うと

完全なる無音で動作を確認することは難しいことなのかもしれません。


CDの音源ばかりで踊る練習していると

生のギター伴奏で踊れない。


そんな状況に近いのかもしれません。


そういうわけで

音がない状態で踊れるか1度試してみてください。


もし

できない場合は

曲を聞き込んで

無音の状態で音楽が流れる状況を自分の中で感じてみて下さい。



もっというと

私の場合は曲ではなく

いわゆる「メトロノームの音のようなカウント音」で踊っている場合が多いです。


そうなると

どんな曲でも踊れるようになります。


3拍子なのか4拍子なのか

どちらかわかれば

だいたい踊れるようになりますので

なかなか便利です。


さぁ~~やってみよう~~


バマジャ~~




フラメンコダンサー驚きの美容法シリーズのブログ

               AURORA  flamenco