• AURORA

フラメンコを魅力的にするには「反面教師」が役に立つ

フラメンコを

魅力的にするには

「反面教師」が役に立つ





ハードな週末のフラメンコレッスンDayにて~

改めて

フラメンコでは「反面教師」が役に立つな、

ということを

強く感じました。



世の中には

成功した偉人のお話に

あふれている。

有名な教訓として

「失敗は成功のもと」

があるけれど、

それ系統の

一番有名なのは

エジソンさんかしら??




エジソンの有名な名言

「私は実験において

失敗など一度たりともしていない。

この方法ではうまく行かないということを

発見してきたのだ。」

この文言はさすがに思い出せないので

おもわず

検索してしまった~(笑)






憧れのフラメンコダンサーを

真似する

そこから学ぶと同時に

悪い例を知ることが

すごく大事です。



私が過去に観て

こういうフラメンコを踊りたくないよね、

というネタを

生徒に教えていることが多いと

先日のレッスンで気がつきました。

ネタにされている人は

まさか

10数年経って

どこかの教室でネタにされているなんて

思いもしないだろうね。

だけど

逆に感謝で「ありがとう」と言いたくなるくらい

役に立っているわけで。

もちろん

過去の私のフラメンコが

誰かの反面教師になっている可能性もある。

昔あんなに下手だったのに

今は先生をやっているんだ~

なんて思っている人もいるかもシレナイね。





それは

さておき・・・・

こうなりたい憧れのフラメンコダンサーを目指しつつ

「こういうフラメンコはちょっとイヤかも・・・」

というのも

密かに自分の中では反省材料にして

私もあういう風に踊っていないだろうね??

という

チェック項目にしてみると

アナタのフラメンコ

もっと良くなると思います!!






成功している

現在に行き着くまでの過程の失敗は

貴重な財産です。

私もかっこ悪いので

失敗談はなるべく話したくないけれど・・・

存在自体

失敗だらけなので、

誰かの反面教師になっているだろうなって思いますね。

(例えば。

妹なんてモロそうなので、長女ってツライよね・・・笑)






フラメンコ交流会稲沢【4月10日】


セビジャーナス・ズンバ化計画~講師募集します~


協賛企業募集しています