• AURORA

フラメンコを趣味で楽しみたい方への現実的なアドバイス

フラメンコを

趣味で楽しみたい方への

現実的なアドバイス





フラメンコを趣味で楽しみたい。

フラメンコというのは

不思議な魅力がある。

フラメンコを観覧した方の感想で

「涙があふれてきた」というのは

よく聞くお話。

それくらい

人の魂をえぐるような

何かがある。



そういう

魅力・魔力のあるフラメンコを習うと

夢中になってしまい、

プラスに取り組んでいけるうちはいいけれど

フラメンコの近づきたくて

深追いして

苦しんでしまうこともある。

楽しい趣味でストレス解消で始めたのに

できない自分の不甲斐なさに

落ち込んでしまう、なんてことが

なきにしもあらず。


(好きなことを一生懸命やると

楽しいだけではなく

苦しいこともあるのは

まるで

恋だよね~。)



フラメンコを「ちょうどよく楽しむ」為には

どうすればいいのでしょうか??

私の個人的な見解ですが

バランス感覚があるような

器用なタイプは

フラメンコにハマらないような気がするのです。

バランス感覚のある器用な人は

ポップな趣味を器用にもっていて楽しんでいる。

フラメンコなんて

やっかいな趣味にドップリのめり込む可能性は低いと思う。

フラメンコじゃなきゃ

どうしてもダメって感じてしまう

どこか繊細で

優しすぎる女性。

アンバランスの魅力のある方が

フラメンコが好き、という傾向があると

私は感じています。

自分の個性の強さによって

人を惹きつけることもあるけれど

一方で

苦労をしている部分も大いにあるような女性たちは

フラメンコに癒やされる・・・

フラメンコの

独特なメロディーや

血生くさい

泥臭い

芸術に・・・




ちょうどよくフラメンコを楽しめる

現実的な方法としては

同じくらいの熱量で関われるフラメンコ仲間をみつけること。


自分の要望に無理のない範囲で寄り添ってくれる

フラメンコ教室。

サークルでもオンラインサロンでも

名前はなんでもいいけれど

同じ熱量で楽しめる仲間がいるコミニティにいられるなら

最高ですよね。


大人になったら

悲しいことに

共通項があるか

利害関係が一致するかしないと

なかなか仲良くできないものですよね。

その方が落ち着くことは間違いない。


ママとも、が代表例だけど

お互い

痛みや助け合いができる仲間ができると

とっても心強いですよね。

フラメンコも同じで

フラメンコに対する熱量だったり

関わり方が似ている人で

気軽にお話しできる仲間ができると

より楽しめるのではないかと思います。




あとは

できれば年齢の離れた方で

気が合う仲間を作るといいです。

年上でも

年下でも

共通項はフラメンコだけ、の方が

かえって良いと思います。

女性は年齢が近いと気遣いが生じてきますし

年齢の違う方との関わりは

とても刺激になります。

しっかりした年下の女性や

かわいらしい年下の女性も

なんだか新鮮だし

年上の経験あるお姉さんはとても尊敬できる部分を持てて

刺激的です。



仲間をつくろうって

無理して気負うのは疲れます。

マイペースを保ちながら

焦らずにフラメンコに向き合っていけば

同じように

マイペースで

リラックスして付き合える仲間ができてくるので

自分のペースと自分の気持ちに正直に

フラメンコに付き合っていきましょう。



私はフラメンコを始めて12年目ですが

今は

フラメンコギターの方で

信頼できる方が何人かできないかな~なんて希望が出てきました。

今までも

プライベートで出会う

ギターの弾ける方を何人かフラメンコギターに引き込もうと誘っていますが

フラれ続けています。(笑)

気さくに話せて

なおかつ

自分のノリとちょうど良いカンジの

フラメンコギタリストの方、いないかな~~(笑)

あとは

カメラが趣味でフラメンコを撮ってくれる人。(笑)

そんな

都合のよい夢を持ちつつ

マイペースに続けていこう、ってカンジかな~



スタジオアウロラのHPはこちら

(HPをご覧いただければInstagramや

YouTubeチャンネルを観る事ができます。)


               AURORA  flamenco