• AURORA

フラメンコは7分だけ「究極の夢」が叶うから好き

フラメンコは7分だけ「究極の夢」が叶うから好き



もし

何でも夢を叶えてくれる

神様が目の前に現れて

「キミの夢はなんだい??よかったらワタシが叶えてあげるよ」

なんて、言われたとしたら

アナタは何を叶えてもらいますか??

宝くじで1億円当たったら?ネタ同様

叶うわけじゃん、という

マインドブロックで

何も思いつかない

真面目な私、小市民。(笑)

でも考えるだけで楽しいよね、盛り上がるよね。



私の究極の夢は・・・

自分の大好きな人たちが

自分を中心に幸せそうに集い

楽しく過ごせる世界。

これが

案外難しい。

「自分を中心に」というのがポイントで

それを叶えるには

まず石油王になり

皆が喜んでくれるように

なにもかも与えるとする。

しかし

人間というのは欲深い、それだけで満足しない人も出てきて

争いが起きるようになったりして。

小さい規模で考えても

「世界平和」が難しいのが

想像できる。



そもそも女性は

家族、親戚という身近な存在の集まりにおいてすら

自分が中心になれることは

少ない。

時間をかけて

手作りの豪華な料理を振る舞ったところで

頑張ったところで

自分が中心になれることはなくて

大黒柱は男性である場合が多い。

社会に出たところで

自分の頑張り次第だけれども

女社長になって

バリバリやれたところで

別の気遣いもあるだろうし・・・

妄想だけでも

なんだか大変そう。



生きていくことは

自分の思い描いたことですら

コントロールできない。

一人で生きているわけではないので

バランスがある。

たとえ

無人島に行って一人になったとしても

もっともコントロールできない

自然が相手だったりするわけです。



フラメンコダンサーというのは

オーケストラの指揮者と

打楽器奏者と

パフォーマーを

同時にこなしているような

側面があります。

つまり

ソロで踊っている場合、

バンドリーダーになっているわけなんです。

自分で作り上げた世界観を

フラメンコというルールにのって表現しています。

私が踊る時は

人の集中力が7分以上はもたない、という持論の元

7分以下におさめるようにしています。

私にとってフラメンコは

「7分間だけ究極の夢が叶う」



私がフラメンコを好きな理由は

フラメンコの音楽としての魅力

ダンスとしての魅力

芸術としての魅力

に加えて

「究極の夢が叶う時間」がもてること。

7分だけでも

自分の思い描いた世界観が表現できる、

しかも

一人ではなく

そこに

ギターの音色と歌が入ってきて

コチラに合わせてもらったり

逆に譲る時間をつくったりもしたりする。

経験すると

とっても楽しくて

また踊りたいな~って思うのです。



7分

というのもちょうどいい。

これ以上長い時間は

自分を中心になんて

申し訳ないな、なんて気遣いも出てきます。

スタジオアウロラの生徒さんには

いつか

ソロで踊って

「7分間の自由」を感じて欲しいです。

色んな人がいるので

そんな時間なんていらない、という人もいるだろうし

そこは

自分の好みと要望しだいです。



スタジオアウロラのHPはこちら

スタジオアウロラのHPをご覧いただくと

InstagramやYouTubeチャンネルを観る事ができます。


               AURORA  flamenco