• AURORA

フラメンコは上手くならない方が楽しいかもしれません

フラメンコは

上手くならない方が

楽しいかもしれません





オンラインレッスン申込・問い合わせの方からや

その他

フラメンコの相談に乗った経験から

フラメンコの悩みを

聞く機会が多いのですが・・・

そういう話を聞くたびに

「フラメンコは上手くならない方が楽しいのではないか?」

そう思ったりします。



これは

女性の集団の特性が理由なのですが

フラメンコを通しての悩みは

突き詰めると

ほとんどが人間関係。

もっというと

自分自身の

価値観や性格・生き方が引き起こすドラマの悩み

である場合が多くて

フラメンコ教室という現場で起こっている件は

フラメンコが上達することで

解決するような気がするだけだったりする。



はっきりいうと

女性たちというのは

誰か1人の標的がいて

その誰か1人の悪者にして

「悪口をいうことで団結して仲良くなる」という

特性があるので

フラメンコが上手くなくても

フラメンコを習いに行くことが

ストレス解消になって楽しい人も多いような気がする。

というか

9割がそういうスタイルかもしれない・・・



美しい集団とは

私は思わないけれど

自分の人生「楽しければそれでいい」

そういう価値観の人が

多いので

そういう集団には入りたくない人は

悩んじゃうかもしれませんね。

そうなると

本来のフラメンコが上手くなりたい、という

悩みに変わるかもしれない。



回避の方法は

フラメンコが上手くなりたい、という

ポジティブな目標に置き換える。

これがいいと私は思います。

「フラメンコが下手だから」と悩むのではなく

「どうすればフラメンコが上手になるのだろう」という

目標に変えれば

ゲーム感覚にもなってくるし

いいのではないかな、と。






少し前にも書きましたが

どっちにも転がれない状態が1番つらい・・・

でも

仲良くなれないものを

無理して付き合って仲間を作るのは

余計に嫌われるので

もし気が合う仲間がいない、というような悩みの場合は

この状態は

「フラメンコに集中できる良い環境だ」というように

切り替えるのも

一案かと思います。



スタジオアウロラのオンラインレッスンが

11月から値上げになります。

オンラインレッスン申込・問い合わせ

               AURORA  flamenco