• AURORA

フラメンコの練習曲を時には変えよう〜

フラメンコの練習曲を

時には

変えよう〜







フラメンコを練習している曲は

時々変えて

練習しましょう〜


なぜなら・・・

同じ曲ばかり練習すると

最初に身に付けた

悪い癖が抜けないからです



振り付けを覚えたけれど

セビジャーナスが上達しないな〜と

思うなら

違う曲

例えば

ファンダンゴ・デ・ウエルバ

タンゴ・デ・マラガ

ガロティン

などなど

別の曲を

練習する

覚える

などして

自分の技術を向上させましょう

その後に

覚えた曲を踊ると

見違える場合があります







ただ

振り付けは完全に近い状態(80%〜90%)で

覚え切らないと

上達しないので

振り付けを覚える、という

最低限のことは

やってもらいたいですね



厳しいことを

言いたくはないけれど・・・


何年経っても

一曲もしっかり振り付けを覚えないって

カンジだと

伸ばしようがない

私からしたら

意味不明すぎる・・・



振り付けを覚え切るぐらいの根性は

持たないと

教えようがない・・・






月謝を払っているんだし

覚えなくても

優しく毎回

初見みたく教えてよ〜

って

甘い考えの人って

こちらから

時間と情熱を奪う泥棒のような人






少々のギャランティでは

採算が合わなすぎる

こちらはいつも

本気で教えているので

実力がないからとか

センスがないとか

言い訳する前に

やりきる根性を見せてほしい

気迫を見せて欲しいですね





もし

誰もついてこれなくて

教室が存在できなくなっても

それは私のやったことの結果なので

それでいいって思うし

自分の本気をぶつけて

受け止めて

成長した生徒さんがいた時間があったという

今までの結果だけで

充分幸せかな〜って思っています






私の生徒の中で

ベリーダンスの教室がなくなった

もしくは

フラメンコ教室がなくなった

という理由で

うちに来た生徒さんが数名います

想像だけど

続かなかった先生たちは

きっと安売りしたんだと思う

技術だけではなく

自分の時間

好きなことに費やした時間・情熱を

レッスンで販売している訳なんだけど



本来は

プライスレスで

値段をつけられるものではない





例えば・・・

人数を集めるために

レッスン代を安価にしたら

すぐに正規の値段にしないと

絶対続かない

先生の気持ちを理解する生徒は

1人もいない

それは

当たり前のことだから



私の場合は

お金が欲しい訳ではない

本気でエネルギーを好きなことに

ぶつけて

生きている人との時間を

持ちたい

こういうことを言うと

「それなら無料で好きなこと教えればいいんじゃない」と

言う人

心の中で思う人は

きっと

人から奪うことしかしたことがない

自覚のない泥棒みたいな人なので

私には近づかないで欲しいなって

思います



本気で

フラメンコしましょう!!

フラメンコが上手くなくても

できなくてもいい!!

本気で純粋に取り組んでみて!!

ひねくれる時間

落ち込む時間は

いらない

集中してゾーンに入ってください






タブラオレッスン(自由にフラメンコを踊ろう)

閲覧数:7回0件のコメント