top of page
  • 執筆者の写真AURORA

フラメンコのグループレッスンでのメリット

アウロラフラメンコは

グループレッスンでの受講者は

通常多くても3人くらいで

少人数です^^






 

3人くらいであれば

 

ほぼ個人レッスンと同じくらいの

指導はできるのかなって

思っています

 

10人同時のレッスン、

であったとしても

グループレッスンで

上達するコツがあります

 

(もちろん、

個人レッスン以上に上達するレッスンは

ないと思うけれどね)





 

あともう一点

逆の意味で

 

フラメンコが上手になりたいってことじゃなくて

ただただ楽しく踊りたいって場合は

グループレッスンだと

楽しみやすいよね〜

 

人目が気になりにくいしね^^

 







以前

棋士の羽生善治さんの書籍を読んだことがあります

 

そこで

書かれていたことと

同じかなって思うのね〜

 

羽生さんは

自分が将棋を打っていなくても

 

例えば

テレビなどの対局の時にでも

自分が将棋を打っているように

観るそうです

 

そうすることは

とても

自分の将棋にとって良い、とのこと

 

つまり

「練習」だよね〜







フラメンコの場合

 

生徒の中で

特別伸びる人っていうのは

 

グループレッスンでも

気を抜いてはいないはず、なんです^^

 

例えば

先生が

自分以外の生徒に指導していることがあるとすると・・

 

あんまり

上達しない生徒というのは

「自分は出来ているから言われない」という

勘違いをしているんだよね、

残念ながら

それは違ったりする・・・

 

何か指導を受けている人っていうのは

「あと少しで出来るからアドバイスをしてもらえる」






 

全然

それ未満で達していない人は

アドバイスしても

出来ないレベルであることが多いのです、

実はね

 

だから

指導を受けることに関して

「落ち込んでしまう」

「先生が厳しい」みたいなことを感じる人は

本音を言うと

上達できない人の部類に入ってしまいますね〜






とにかく

自分にとって

耳の痛い話を聞きたくなくって

 

趣味なんだから

ただ

楽しくやりたいっていう人は

 

フリーで活動するなり

サークル的なものを立ち上げて

気の合うフラメンコ仲間とワイワイやった方が

全然いい

 

私自身も

「同じ感覚でフラメンコできる仲間」がいるならば

そんな楽しいことはないだろうって

思うんだよね〜

 






フラメンコ上達するより

 

はるかに

気の合う仲間と出会う方が難しい

 

人間関係って本当に難しい

 

グループレッスンのメリットは

フラメンコを気軽に楽しみながら

気の合う仲間と出会えるチャンスがあるっていう

側面もあるよね〜

 

ただただ

人間3人集まると派閥ができる、と言うもので

 

なかなかの気遣いが

必要になってくる現実もありますね!!






 

そういうこともあるので

 

グループレッスンは

適切な距離感を保ちながら


お互いのフラメンコの成長をメインの目的にするのが

オススメかな〜

 

友達同士や

職場仲間などと

習い事を一緒にしない方が長続きするって言うのは

そういう理由だよね!










閲覧数:4回0件のコメント

留言


bottom of page