• AURORA

フラメンコで大事なのは「緩急をつける」こと

フラメンコで大事なのは

「緩急をつける」こと



アウロウラーの皆様

ステキな休日

お過ごしでしょうか??


私は

久しぶりに美味しい天ぷらを頂きまして

上機嫌で

マッタリ過ごしております・・・



岐阜県は

知事選挙がありまして

選挙にも

行ってきましたし~



やることやって

休む~~



フラメンコも日常も

緩急が大事だよね。



フラメンコは

情熱的で

力強いくて

カッコイイ、

そんなイメージ。

逆に

フラダンスはユラユラ~という

ゆったりとした魅力が

あると思う。


そんな

力強いイメージのフラメンコ。

力強さを出すためには

ずっと

力を出し続けて踊っていなくてはいけない。

そう思っている方もいるかもしれない。

しかし

実際は

そうじゃなくて

脱力するのが大事だったりする。



脱力するから

強くみえる、

強さが出せる。

もちろん

ずーっと脱力しているわけではなくて

緊張と緩和を繰り返している、

というのが実情。



力を込めて動かした後に

脱力すると

うねりが出る。

例えば

腕を下に降ろすときは

脱力する。

その時は

上から下に腕を落として動かす。

重力を利用して

腕を

そのまま放り投げるイメージ。

慣れるまで

脱力するのは難しいけれど

1度意識してみてくださいね。



アウロラのオンラインレッスンはコチラ


0回の閲覧0件のコメント

               AURORA  flamenco