• AURORA

フラメンコで人生を変える前にできる3つのルーティン

フラメンコで人生を変える前にできる3つのルーティン



フラメンコを始めるとき

自分の人生を振り返ると

「人生を変えたかった時」だったと思う。


はっきり

「人生を変えよう」そんな風に言葉で意識はしていなかったけれど

ひとことでまとめてしまえば

自分を変えたかった。




自分の人生を変えたかった。

もちろん、良き方向へ。



フラメンコを始める以前も

自分自身の人生が変わった出来事はあって

だいたいは新しい出会いを伴っている。

そして

次の流れは人との別れから始まっていく。




私の人生は

良くも悪くも

ころころ変わっていく方なのですが

その原因は

人との出会いと別れが多いこと。


学生時代から友達が変わらない人がいるけれど

そういう人は

人生に安定感があるのかもしれない。


これはタイプの問題なので

どちらが良いとか悪いとかではない。


ただ私自身はいつも

今の自分の人生、というものが気に入っているタイプで

「昔は良かったな~」なんて思うことがない

(学生時代にモテまくりの人や

リーダー的存在になったことのある人は

昔の方が良かった率が高いのかしら?)




フラメンコを始めると

確実に人生が変わります、と言いたいところだけど

フラメンコを始めなくても

人生は変えられる。(笑)


スタジオアウロラにお越し頂く前に

人生を変えたい方に1度やってもらいたい

ルーティンをご紹介したいと思います。



人生を変えるルーティン

①とにかく寝る

②洋服を捨てる

③友達と会わずに一人で行動するようにする



このルーティンに何の根拠があるのか、と問われると

私の経験談というより他はない。

あとは、密かに自分なりのとった統計です。


人生が変わった人の話の中にこのルーティンが入っているパターンがあるので

心のなかで「やっぱりね」と思っているのです。


まず、①とにかく寝る

これはパソコンのバージョンアップと同じで

必ず再起動する作業というのがあるのですが

それと同じ現象だと私は考えています。


脳内をバージョンアップ、

身体の細胞をバーションアップするには

大量な睡眠が必要なのではないか、と思うわけです。


寝てばかりじゃなくて行動しなくては、と思うかもシレナイ。


しかし、たくさん寝てバージョンアップすれば自ずと人生が変わる行動をとっている、

そんな経験があります。

これは、あとで振り返ると気がつくのですが

とにかく眠いときは上手にバレないように寝て下さい。

(寝てばっかりいて怒られる環境の方もいるでしょう?)




②洋服を捨てる


これもカナリ有効で、プチ整形くらいの効果は普通に考えてもあるはずです。


着ている洋服、できれば下着も全部替えて欲しいのだけれど

何を着ているかで

その人ってどんな人なのか想像つくじゃないですか。


人生を変えたいということは

現在の自分を変えたい、ということは

自分のイメージを内面だけでなく

外見をかえるのが手っ取り早い。


映画なんかで

失恋して彼を見返す主人公は必ず洋服を買いにいっているハズ。


あれはあながち間違いではなくって

ある意味王道中の王道。


失恋してなくても

おんなじことやったっていいわけです。(笑)




③友達と会わずに一人で行動する。


友達っていうのは、

アナタが好きで一緒にいるのか

自分の都合で一緒にいるのか

どちらかだと思います。


残念ながら、オンナというモノは残酷なイキモノです、

クールなことを言っちゃうと

自分の都合がいいからアナタを友達にしている場合があるのです。


もし

アナタが人生を変えようとするならば

変わって欲しくないのが友達というものです。


「アナタの為を思って○○」なんて言ってくる友達がもしいるのなら

一人の時間を作って

家で寝ていた方が人生は変わるハズです。




私のブログの読者さんは

自分の都合でお友達を振り回す人ではなく

どちらかというと

振り回される人の方だと想像がつきますので

1番参考になるのではないかなって思います。


そして

もしアナタが急にお友達から疎遠にされているのなら

自分都合で彼女を振り回しているんだと思います。


そして

そのお友達は

人生の節目なのかもシレナイ。


なので

時期をずらしてバージョンアップしたお友達と会うといいかもしれません。



スタジオアウロラのHPはこちら

               AURORA  flamenco