• AURORA

フラメンコが上達するための<3原則>

フラメンコが上達するための<3原則>




私はフラメンコ歴

15年です

私の持論は

「フラメンコはわかってしまうと簡単」

その持論は変わらないけれど

一周回って

やっぱり「難しいな」と感じる部分もあります

それは人に伝える、という部分は特に難しいです

教授活動は10年ですが

全員同じことを教えているのに

できる人できない人がいるのと

同じで

「情報は受けて次第」

本人の問題です

しかし

伝えるとするならばという

3原則を

まとめてみました

(もっとたくさんあるけれど

まずはシンプルなことから)


フラメンコ向上委員会(たくさんのヒントが読めます)






(チャンネル登録お願いします!!)



フラメンコ上達の3原則

1、フラメンコの音楽を好きになる

2、身体能力を高める

3、我を捨てる(無になる)

1、フラメンコの音楽を好きになる

フラメンコの難しさというのは

ダンスの要素より

音楽としての表現という要素が強い

そこに気がつけるか否かで

理解度が変わってくる

その大前提として

フラメンコの音楽が好きでなければ

掘り下げる気も起きないはず

だから

フラメンコの音楽の部分が好きな人は

上達できる




(チャンネル登録してくださる方!!好きです!!)


2、身体能力を高める

フラメンコの独特なメロデイに

シンクロするためには

当然

肉体を使うわけ

その外側である

身体の能力が低ければ

想像した動きを再現できない

そうなると

自ずと身体能力を高めなければいけない

いわゆる

「テクニカ」の部分です

身体能力の高め方は

色々あって

フラメンコの基礎練だったり

体幹トレーニングだったり

ヨガやピラティスかもしれない

自分の苦手分野を高めるように

トレーニングを取り入れていきましょう




(チャンネル登録してくださる方、大好き!!)


3、我を捨てる(無になる)

私自身はフラメンコを踊っている時に

ゾーンに入っている

トランス状態になっている

そう感じることが多いです

良いパフォーマンスができた時は

大体ゾーンに入っているのです

その

ゾーンに入るという状態は

「限りなく無」なんですね

生徒たちを見たり

他でも

イマイチよろしくないな〜と思うのは

「我が強すぎる」

「雑念が多すぎる」

踊っている状態は

思った以上に

自分が丸出しになっているものです

もっともっと

純粋にフラメンコに溶け込めるといいですね





「自分・自分」

「褒められたい」「失敗したくない」

全部

我が強い

美しくない・・・

もっともっと

素直に純粋に!!






最後に・・・

一番大事なことは

フラメンコが大好きであること

誰がなんと言おうとも

フラメンコが大好きなんだ〜と

純粋に感じていること

これに尽きます!!

閲覧数:7回0件のコメント