• AURORA

フラメンコが上手くなるには残念ながら「時間は解決しない」

フラメンコが上手くなるには 残念ながら 「時間は解決しない」



何かの悩みに対して よくある なぐさめワードナンバーワン 「時間が解決するよ」


ドラマなんかで 失恋で落ち込む友人・同僚が そう言ってなぐさめる。 確かに時間がたてば解決する。 忘れることもあるだろう。 例えば 「失恋」に関しては もう答え・結論が出ている。 その場合は時間が解決する、 というのも 頷ける。 あとは 手術した後の時間薬。 治癒していく過程に時間が必要だ。 さて フラメンコの場合はどうだろう??


「フラメンコを続けていれば、 下手になることはない」 過去にそう言っていた 生徒さんがいた。 「継続は力なり」 そう言っていた フラメンコ仲間もいた。 そのようなセリフを言っていた方々、 というのは 自分自身をなぐさめるために その言葉をチョイスしていたりする。 成長出来ない自分、 上手くいってない自分、 というものに対して 「続けているだけ私はすごい、 頑張っているんだ、 間違ってはいない」 というような 心の声が聞こえてくる。


<フラメンコを続けていれば 上手くなるということはない> <時間だけ重ねれば解決する、 ということはない>


フラメンコを続けていれば 動きに慣れてきて ある程度は 踊れるようになってくる。 それは 間違いない。 しかし 圧倒的に上手くなる、ということは 残念ながらない。 あくまで 「我流で続けている家庭料理」みたいなもので 何も工夫・勉強・研究がない場合は あまり進化はしない。


例えば・・・ 料理でいうと YouTube動画で少し知識を入れると ちょっとは調味料を変えたり 火力を変えたり 変化が出てくるはずだ。 フラメンコでも同じで ただ淡々とフラメンコレッスンに通い続けて 受け身のままでレッスンするより ちょっとは自分から 何かを得ようとしないと 成長しない。



受け身だったら出てこない1つの例が 「質問」だったりする。 先日から案内しているように 「質問」することは 自分で何かをしないと生まれてこない。 そうすると 成長は加速する。

そこで あくまで「我流」に走らないことを オススメしたい。 「下手が加速する」という 悲しい 結果になることもある。 「ムダ努力」を重ねない勇気 「ムダ努力」に気がついたら 引き返す勇気


ところで、なんですが。 私は 極度の方向音痴で 車の運転が上手くない・・・ できれば 運転手付きの生活をしたいくらい苦手なんです。 今まで どれだけの道に迷ってきたことか。 (もちろん 徒歩でも迷いますよ) 車のナビがあってなんとか行きたいところに着きますが ナビがあっても 間違える。 道に迷うと本当に面倒で 時間がかかる。 方向音痴な人は 人とみている対象が違うらしい。 よく変わる看板で覚えていたり ヒントとなる対象物が間違っているらしい(汗) 一方で 方向感覚のある方は 太陽とか地形で 3Dで土地勘をいうものを捉えていらっしゃるとのこと。 すごいわ~~


少し話しはそれましたが 「苦手なことは誰にでもある」 そして わからないことは知っている人に 教えてもらって やったほうが早い。 そして 人にやってもらえることは 人にやってもらう(笑) これは運転のことだけど(笑)


結論 フラメンコが上達するのは 時間が解決するのではない 正しい努力を重ねること その上で時間をかけること


フラメンコ歴10年だけど セビジャーナスがうろ覚え程度 そんなカンジだと ちょっと もったいないような気がする。 そうならない方が 楽しいんじゃないかな~ スタジオアウロラのオンラインレッスン

               AURORA  flamenco