top of page
  • 執筆者の写真AURORA

フラメンコ「究極の答え」を言語化してみた〜

フラメンコ「究極の答え」を

言語化してみた〜





こちらの動画でもお話ししておりますが

散歩中に

ひらめいた〜!!

 

って

なったので

動画で伝えてみました^^








専門家というのは

 

良くも悪くも

正確に伝えたい、と願うし

 

正確に伝えるのが

義務だと思っている

 

それが仕事!!なんだもの

 

だけど

聞いている人は

 

そんな正確なことが知りたいわけじゃないのが

現実・・

 

それより

簡単に答えが知りたい、と

願っているものです・・・







フラメンコに置き換えると

 

先生と生徒というのは

専門家と愛好家という

関係性

 

いつもギャップはある

 

一生懸命に

正確に

間違いなく

伝えようとすると

伝わらない

 

伝えたい時は

いかに

愛好家に寄り添えるか??

 

だけど

愛好家に寄り添えば寄り添うほど

 

正確な情報というより

ざっくりとした情報になることになる

ストレスがある

 

フラメンコの究極の答えを

シンプルに伝えたけれど

 

多分

理解できる人は

あとちょっとの人

 

もがき苦しんだ人

 

もがき苦しみながらも経験を積んだ人

 






もし

全く理解できないのであれば

 

もっともっと

単純にフラメンコを踊る時間を増やす

聴く時間を増やす

など

圧倒的に時間をかけることで

理解に近づけると思います^^

 




一生懸命

好きなフラメンコに取り組んでいる方の

何かのヒントになりますように!!

 

みなさま〜

 

良い休日を!!




閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page