• AURORA

ソロダンサーの快楽はエグイよ

ソロダンサーの快楽はエグイよ



アウロラの生徒さんの目標は

「ソロで踊れること」




この目標は

私の目標であって

生徒さん自身が決めたわけではない。

私が

アウロラフラメンコのメンバーには

「ソロで踊れるように教えている」と言うだけで

全く強制ではないです。




「みんなで一緒に踊りたいでーす」と言う人は

それはそれで

全然良いと思う。

しかも

みんなで踊れるようになるのは

すごく簡単なこと。

正直そんなに教える事もない。

とにかく真似して踊ってよ~

というだけなので。

もっというと

バレないように人を見て踊れば良い。

楽なんです。


一方で

1人で踊れるようになる、という目標は高い。






なんでそこを目指しているかというと

「快感がハンパないから」

だから

その体験をしてみて欲しいな~と思うし。

それに

そこに行き着くまでには・・・

自分を掘り下げる作業があって苦しい。

できない自分を認めるのがツライ。

自分の弱いメンタルが明るみに出る。


だから

乗り越えたときに

ハンパない快感と

自分の成長を感じる喜び、

そして

すごく強くなれて自信も付く。

だから

1人で踊れるようになりたい、という生徒さんには

私は厳しいです。

だから

ハンパない快感を経験してみたい

1人で踊れるようになりたい

そう願うなら

練習するしかない。




果てしない練習のようで

真剣に決めてスタートして

それを続ければ

必ずゴールがあります。

だから

練習して下さいね。

練習できないなら

レッスンの時間だけ

楽しむ方向でいい。

練習はしない、でも1人で踊りたい。

それはさすがに無理かな~


キレイなお部屋にしたければ

掃除をする。

掃除をするのは

面倒だけど

やらなけば汚いまま。

時間をかけてでも

掃除すればキレイになる。

いつもきれいな部屋にしたければ

マメに掃除する。

汚れるだけ放置してから掃除したら

大変で時間がかかる。

当たり前の事だよね。




フラメンコレッスンの時間、

みんなで踊っている時間も

ゴールはソロなんだ、と決めれば

取り組み方も変わってくるはずだし

わからないことは聞いておきたい、

そういうスタンスになる。

毎回毎回、

ガチでレッスンを受けると決めれれば

それだけでも

変わるかもね~




なんでこんなことを書いているのかというと・・・

「練習しないとできないよ」という当たり前の事を

できるだけ

言いたくないからです。

大人になってからの習いごとで

当たり前の事を言われたくないよね~

だから

練習してね~

3回の閲覧0件のコメント