• AURORA

セビジャーナスは難しい

セビジャーナスは難しい





セビジャーナスは

簡単そうで

難しい。

簡単にゴールできるかと思いきや

そうでもないのが

セビジャーナス。



セビジャーナスが

上手く踊れるようになるポイントは

3つです。

➀振付を覚えきる

②基礎を改めて見つめ直す

③フラメンコの違う曲を踊れるようにする




初心者さんの場合は

➀の

振付を覚えきる

だけでいっぱいいっぱい。

そして

振付を覚えきったら

上手になれると

ある程度の形になっているだろう、と

勘違いしてしまう。

だけど

本当は

振付を覚えきってからじゃないと

ブラッシュアップすることができない。

そこからの方が長いし

難しい。

それを最初に知ってしまうのが

セビジャーナスなので

そこで

挫折したり

飽きてしまう人もいるかもね・・・



セビジャーナスは

フラメンコを教えている私からしたら

踊れなくて

何も問題もない。

むしろ

他のフラメンコ曲を踊れるようになった方が

より「フラメンコらしい」

(アウロラでいうと

ガロティンや

ファンダンゴ・デ・ウエルバなどの

曲)

そういった側面もあるので

振付を覚えたあとは

「燃え尽き症候群」にならないで

少し

放置して

他のフラメンコの曲を踊る事と

基礎練習に力を入れることを

オススメします。



セビジャーナスは

深追いしないで

まずは

ソコソコで。

とりあえず今できることを

精一杯に

楽しんで踊りましょう。

8回の閲覧0件のコメント