top of page
  • 執筆者の写真AURORA

ザックリ踊れるようになったら、次は細かい所を練習してね

ザックリ踊れるようになったら、

次は細かい所を練習してね



フラメンコは

まずは

振付を覚えて

ざっくり踊れるようになるのが

第一目標ですよね~




振付を覚えていない人は

まずは

頑張って

覚えてしまって欲しいですね。

振付を覚えるのは

「やればできる」



覚えられないという悩みがあるならば

フラメンコ以外の問題である場合が多い。

生徒さんから聞いたことがあるのは

「仕事が忙しくって時間が無い、

やる気にならない」

このセリフは1回は

「ふ~ん?」ってカンジだけど

2回以上そのセリフを聞くと・・・

「フラメンコなんで習ってんの?」

という気がする。



そうじゃなくって

やる気もあるし

時間をかけて

頑張っているのに

どうしてもできない人は

これ読んでみて下さい。




問題は

振付を覚えて踊れるようになった後

どのように

「フラメンコらしい踊りにするか?」

そこからが

悩みどころで

フラメンコの醍醐味であったりする。



ざっくり踊れるようになったら

今度は

細かく練習していけると

フラメンコらしさに近づけます。



ざっくり踊らないで

1つのコンパス、4拍づつ、3拍づつとか。



あとは

その区切りがわからないのなら

1歩づつとか

1つのパート、

1つのかたまりの動きなど。

そこの部分の練習に

30分とか1時間とか

ゆっくり時間をかけるなど。

プラスにならないようにみえても

時間差を経て上達できるので

1度取り入れて欲しいなって思いますね~




閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page