• AURORA

アフターコロナのフラメンコの楽しみ方(マイナーチェンジを繰り返す)

アフターコロナのフラメンコの楽しみ方

(マイナーチェンジを繰り返す)



日曜日の朝、

昨日のレッスンの動画チェックもまだ終わってない間に

ショックな出来事が・・・!!

9月に予定していたイベント中止のお知らせが!!

ぴえん、こえてパオン!

(使い方、あってる?)

先月くらいから

そのイベントへ向けて

私も出演メンバーも準備をしていたのでショック!!

しかし

コロナのガイドラインに従い主催様の判断、ということで

致し方ない。

今のご時世

臨機応援に対応していくしかないのですが

残念です・・・

まだ告知もしていなかったので

スタジオアウロラ内だけのお話しではありますが

フラメンコに限らず

全ての事柄が

急な変更であったり、

計画していたものが延期・中止になるのは

これからずっと続いていくだろう、と予想がつきますよね。



今回予定してたイベントで

始めて「ZOOMで打ち合わせ」を体験しました。

ZOOMは

以前使ったことがありました。(3年前くらいかな)

こんな形で会議ができるんだな、面白いツールだな、とは思ったけれど

プライベートでは使う気は全然ないかも・・・(ZOOM飲みとか)



企画していたイベントが2つ飛んだので

さすがに私も考え始めましたよ。

新しい方法でフラメンコを披露する場、楽しむ場をどうするのか?

1つ暖めてきた企画があるので

それをやってみようかな、という気分になってきています。

フラメンコをZOOMで、という気分には今のところならないので

違う方法になるかと思います。


<アフターコロナはどうフラメンコを楽しむ??>



フラメンコそのものが変わる事はないのだけれども

発表する場というのが

今はなかなか、ままならない。

スタジオアウロラでは

SNSでの公開が最大の売りであり、生徒さんと私の思い出アルバムなので

その点はとても

このご時世に合っていると思う。

私が練習生の頃は

フラメンコ教室の発表会はインターネット上で無料で公開されないことが多かった。

DVDやブルーレイを後日購入して観るしかなかった。

私はその頃から

発表会やライブの動画を観るのが好きだったので

スタジオアウロラでは

公開できるものは公開して

観たい人がみる、という方式をとっている。

オンナって基本アルバム作りが好きでしょ??

だから

そういう感覚で楽しめる生徒さんばかりが滞在している、とも言えます。

動画を公開するのが恥ずかしい、もしくは

個人的な事情で公開できない人は

スタジオアウロラのスタイルには合わないと正直思う。

(自信があるから公開している、とかそういうことじゃなくて

自分たちの思い出の1ページってカンジです)





自分の今のフラメンコの等身大のヒストリーを

ステキな形で残す、

そしてその場ではフラメンコのライブ感を楽しむ

そんな形で

アフターコロナのフラメンコを楽しんでいこう、と思っています。

フラメンコレッスンができるだけで

楽しい、

自粛期間があったからこそ

そう思うけれど

なんとか臨機応変に楽しんでいける術を考えて

既存の枠に捕らわれず

マイナーチェンジし続けていきますね。



何かを良い形で続けていくには

それをキープしているだけではない、

必ずマイナーチェンジしていく必要がある。

人気商品であったとしても

亀田の柿の種も

比率を変えたりして

さりげなくニーズに答えていったりしているよね。

企業努力は当たり前とも言えるけれどね。

同じ朝、毎年同じ夏、が来ているようで

そうではないように・・・

その一瞬一瞬は二度とない、という

当たり前の大事なことに

もっと目を向けていきたいですね~

一緒に臨機応変にマイナーチェンジしていきましょう~

スタジオアウロラのHPはこちら



               AURORA  flamenco