• AURORA

アナタはどっちのタイプ??(聴覚タイプ・視覚タイプ)

アナタはどっちのタイプ??

(聴覚タイプ・視覚タイプ)

得意・不得意を知ると便利





フラメンコダンサーは

とっても

忙しい。

なにしろ

踊りながら

打楽器を演奏してるという

1人二役。

ギターを弾きながら

歌う。

歌いながら

踊る。

と同じような感覚。

ダンサーの役だけではなく

楽器演奏者でなくてはならない。

そうやって考えると

弾き語りの出来る人ってスゴいよね~

歌の練習・楽器の練習

両方やっている、ということだよね~



私が

フラメンコを教えている中で

人は大きく分けると

2つのタイプにわかれるなって

感じています。

(細かく言うと、もう2つくらいあるけれど)




<聴覚タイプ・視覚タイプについて>



フラメンコを踊るときに

何を頼りにして踊っているのか??

見た情報?聞こえる情報?



見て踊る、見て覚えるのが得意の方は

<視覚タイプ>

みた映像をそのまま再現することを優先して

踊る。

その方が得意でできる。

音を頼りに覚えるタイプは

<聴覚タイプ>

音を頼りにそれをキッカケに動くのが

得意で楽。

視覚タイプの人は

キレイに踊れるように形を作るのは得意だけど

音にリンクさせるのが

後回しになってしまう。

聴覚タイプの人は

音に合わせて動けるので

音とリンクさせているので

動きはズレないけれど

カラダの使い方に関しては

少々雑になってしまう。



フラメンコダンサーは

一人二役なので

音にもあわせつつ

キレイに動く事も必要なので

視覚・聴覚をフル稼働させることになる。


どちらのタイプも慣れれば

出来ることなんだけど

苦手な方を克服するのは

少々お時間がかかります。

自分がどちらのタイプか把握して

苦手な方を

少しずつできるように練習していきましょう。

あせらずいきましょう。



スタジオアウロラのオンラインレッスン


               AURORA  flamenco