• AURORA

とりあえず一曲・一節だけ完全に覚えてみよう(セビジャーナス1番だけでいい)

とりあえず

一曲・一節だけ完全に覚えてみよう

(セビジャーナス1番だけでいい)





私の基本的な考えで

生徒の皆様に

よくお話しすることは

「フラメンコは

アドリブが本来の姿でり

振付なんてどうでもいい」

この理念は変わることがないし

その方が

フラメンコを本当に楽しむ事ができると

断言できます。

しかし

全くフラメンコを始めたばかりで

踊る楽しみを体感するためには

まず

「セビジャーナス1番だけは

どんな方法でもいいから

一人で踊れるようになってほしい」

そう願っています。



<誰かを見て踊るのではなく

自分で踊れるようになる>

そのために

音楽的な理解は不可欠で

理論的な話をして

フラメンコの神髄を理解してもらえるように

レッスンの中でも

ブログでも

HPでも

SNSでも

発信をしているわけなんです。




でも

それには少々時間もかかるし

頭も使うし

最終的なゴールでそこを目指せば良いとも

思っています。

すぐにできるとは思わないし

最悪

できなくてもいい。




だから

その一歩手前

フラメンコを楽しむ、踊る楽しさを体感するため

そういう手段をとらずに

丸暗記するのもいいと思います。

<セビジャーナス1番くらいは

丸暗記してでも

一人で踊れるようになる>

それくらいは

本当に頑張れば

センスとか身体能力とか

そういうこと関係なく

やる気になればできる、と

私は思います。

(できない、と言う人もいるかもしれない)

(そう自分が思うなら、できないんでしょう)



まずは

自信をつけるために挑戦することを

すすめます。

(いつも言うけど、強制ではないからね)

まずはやってみないと

一歩もすすめない。

先生をみたり、

他の生徒さんをみたり

誰かをヒントにして踊る事は

簡単で

慣れればできる。

だけど

自分1人で完全に踊りきることは

ちょっと頑張る必要がある。

ぜひ

頑張って欲しいです。



やる気と時間があれば

セビジャーナス1番から4番まで

全部できるだろうし

これから習う曲全部

その作戦でもクリアできるだろう。

でも

私は全部その方法で踊る事は

オススメしない、

なぜなら

私がそんな果てしない面倒なことは

できないし

楽しいとは私は思えない。

だけど

セビジャーナス1番くらいは

暗記してもいい、

そう思います。

頑張って欲しいです、

せっかくなので。




先日のレッスンにて

辛くて泣いてしまった生徒さんもいたけれど。

泣くほど

自分なりに頑張っているのだろう、そう思う。

でも

そこまで高いハードルではないので

怖がらずに

泣きながらでもチャレンジできるといいですね。


泣くほどやった後は

しばらくは

ゆる~く楽しくやって

またハードな挑戦をしていく、

そのトライ&エラーです。



私自身は

いまだに

自分のフラメンコに納得したことはないし

納得しないまま死んでいく、と思います。

それくらい

上をみたらキリが無い。

満足することは

永遠にないけれど

少しずつ進歩していることを楽しみに

達成できない、という

ある意味

絶望がある中で

フラメンコを楽しんでいます。

ゴールがないなんて

ある意味最高じゃないか!!

終わらないなんて

最高じゃないか!!



どうするかを決めるのは

いつも自分の気持ち1つ。

そこは素直でいい。

やりたいからやる。

言われたからやる、ではないです。

言われたからやるのは子ども

やりたいからやるのはオトナ。

オトナのイイオンナを目指して

フラメンコしていきましょう~



スタジオアウロラのオンラインレッスン

フラメンコは人生だ




2回の閲覧0件のコメント

               AURORA  flamenco