• AURORA

いろんな人がいる、いろんな価値観がある。

いろんな人がいる、

いろんな価値観がある。



当たり前の事だけど

忘れちゃう。

いろんな人がいる、

いろんな価値観がある。



フラメンコの取り組み方も

それぞれ。

フラメンコの好きレベルも

それぞれ。

そういう当たり前の事を

忘れがちになる。

そうすると

結構苦しかったりするよね。



指導者としては

「どんな生徒でも上手になれる」って信じていないと

指導できないところもある。

そこのせめぎ合いというか

バランスは難しい~



こちらのスタンスとしては

常に「あきらめない。」

だから

選択するのは

生徒さん自身、本人次第。

例えば・・・

フラメンコ上達することを

あきらめても全然良いし

それは1つの価値観だと思う。



ただ上達とかレベルアップなんてこと、

そういうことを深く考えない人の方が

多いのかもシレナイ。

とりあえず

流れに任せて、楽しい時間が持てればいい。

そんな風にね。



プライベートでは

人に期待することをしないようにしている。

人に期待しないことは

当たり前の事かもしれないけれど

昔は全然出来なかった。

期待しないって言う意味すら

よくわからないっていうカンジ。



つまり

自分と他人は

あまり大差が無いって思っていた。



でも

全然そんなことないよね~ってことに気がついたし

自分も含めて

みんなが自分のことだけを考えている。



特に女性は

共感できる相手といると心地良い。

自分と違う意見を聞くと

否定された、と落ち込む、ムカつく。

そういうところがあるからね~



「触らぬ神に祟りなし」

そういうスタンスで

人付き合いできるようになりました。(笑)

本当の願望としては

自分の思いを気兼ねなく話せる女友達とかいるといいな~って。

憧れるな~って思うけれど。



とりあえずは

ロホとよろしくやっています。





~生徒さんが話してくれた内容

・フラメンコをやっていてよかったことは??~

第2の人生ならぬ

第3の人生で

フラメンコを楽しんでいます。

歳をとってから

自己表現できることがなかなかない。

だからフラメンコは楽しい。

(モレラ岐阜の生徒さん)

フラメンコがずっと踊れるように

ジムへ行ってトレーニングしています。

(モレラ岐阜の生徒さん)

私は音楽と共に過ごす時間がないと

生きていけない。

(モレラ岐阜の生徒さん)

フラメンコギターのメロディーが

たまらなく好きです。

(モレラ岐阜の生徒さん)

フラメンコの足のトレーニングで

骨密度を上げようと思っています。

(モレラ岐阜の生徒さん)

できないことができた時の喜びがある。

達成感がある。

(大垣の生徒さん)

大人になってからの習い事は

ストレス解消になり

楽しい。

(大垣の生徒さん)

ジャニーズが

好きでダンスを踊ってみたいと思った、楽しい。

(大垣の生徒さん)

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示