• AURORA

【ソロダンサーへの道】は険しすぎるので挑戦するための条件をつけます。

【ソロダンサーへの道】は険しすぎるので

挑戦するための

条件をつけます。



スタジオアウロラでは

コロナの関係で

イベントを3つほど

延期することになりました。

フラメンコを人前で踊る機会は

成長するチャンス。

期限の決まっている中で

課題をこなすので

追い込みがかかります。

個人差はあって

全然追い込まない人もいるだろうけれど

やっぱり

少しでも良くみせたい、と願って当たり前。

事前に練習をすることもアル。



取り急ぎ本番がない、ということで

スタジオアウロラでは

希望者のみ

ソロで踊ってみよう企画

【ソロダンサーへの道】をスタートさせた。



YouTube動画にて

事前に

「かなり落ち込むから、

挑戦したい人のみで」という前提で

始めました。

挑戦した生徒さんは

それぞれが色んな感情を抱いて

すこしづつ成長している。

しかし

ここらで条件をもう1つ

付けることにしました。




<ソロで挑戦するには

ゼッタイに練習しなくてはいけない>

当たり前なんだけど

フラメンコを踊れるようになるには

回数を重ねる事が

1番の近道。

回数をこなすには

練習をすること。

ごくごくシンプルな答えです。

「忙しくて練習できないからできませんでした」

「だけどソロには挑戦します」

というのはナシにします。



【ソロダンサーへの道】に挑戦する曲を

事前に10回は練習すること、

とします。

フラメンコノートに

練習した日にちとか時間を書いて下さい。

そのノートを確認したら

挑戦できることにします。



練習しなければ

踊れるようにはならない。

練習しなければ

わからないことがある。




エベレストに登山するのに

手ぶらだと

遭難しますよね。

富士山の山頂を目指すのに

ノースリーブでは

死んでしまいます。

苦渋の決断です。

小学生の宿題みたいなことを

本当はしたくないけれど

大事な生徒さんを

遭難させるわけにはいかない・・・

そういうことで

よろしくお願い申し上げます。

スタジオアウロラのオンラインレッスン




               AURORA  flamenco