• AURORA

「肩書き」があっても「人気者」であっても・・・

「肩書き」があっても

「人気者」であっても・・・




それにしても

新時代への転換期の現代において

ますますあらわになっていくことが

「肩書き」があっても

「人気者」であっても・・・

素晴らしい人格とは限らない

ゲスの極みだったりする

という現実・・・

(もちろん、そうじゃない場合もある)



当り前にわかっているようだけど

自分がなくて

自信が無くて

経験が無い人は

ごっちゃにしてしまいがちよね。

高学歴の人が必ずしも

本当の賢さをもち合わせているとは

限らないとか。

大会社の社長さんの大金持ちが

人望がある人格者であるとは限らない、とか。

先生の名の付く人、地元の名士が

家では家族に暴力振るってるとか。





あとは

お母さんは必ず母性に溢れていて

子どもを大切にしている、とは限らないとか。

お父さんが必ずしも

家族の為に働いてる、とも限らないとか。



いろんな経験をして知っていくことで

絶望することもあるだろう。

でも知らないで

知る努力をしないで

目をつぶって生きていくのも

難しい世の中になって生きているなって

個人的には思う。



そういった観点で

世の中の流れを読んでみるのも

ひとつの訓練ですよね。




若い世代も

生徒さんの中に入るので

本当の意味で

真実を知る強さだったり

経験することを

恐れないで欲しいなって

そんなふうに思います。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示