• AURORA

「情報量」と「満足度」は比例しない

「情報量」と「満足度」は比例しない


唐突だけど

100%のオレンジジュースより

30%のオレンジジュースの方が

美味しいし

好きだ。

そんな方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか??

(ちなみに私はオレンジジュースが飲めません・・・)

果汁の濃度が高いと

ノドにつまる、というか

濃すぎるとむせる、というか。



フラメンコレッスンにも

同じようなことを

感じます。

教えている立場として

大事なことを伝えているときほど

生徒さんは

「楽しい」という感覚が減る。

(個人差はあります)

楽しいどころか

ツライ、みたいな(笑)



教えている立場としては

フラメンコをわかってもらおう、

そんなレッスンであったり

フラメンコの説明は

なんだか「シュール」な時間になる時があります。

フラメンコの先生は

いわゆる「クチ三味線」と言って

「タンタラリ~ン」的な

訳のわからないワードを発しているかに

聞こえる。


「訳がわからないワード」を発するのは

恥ずかしいので

生徒さんはできないみたいだけど

同じような感覚で

「クチ三味線」を発することができれば

かなり上達する、というか

フラメンコを理解していないと

なかなか

そんな風になれないので

訳がわからないワードを同じように

発することができれば

先生に近づくことができる。

<理解していなくても真似することはできる>



オンラインレッスンの中で

動画で質問を聴いて

私が動画で質問に答える、というのを

やっています。

フラメンコの「情報量」としては

1番このレッスンが「情報量が多い」です。

1番ダイレクトに

フラメンコ上達に繋がります。

満足度としては

リアルでレッスンを受ける方が

楽しいかもしれません。

ただ

「上達したい」

「ここがわからない」という段階に来ている生徒さんは

この動画でのやりとりで

壁を乗り越えることができます。



なぜ上達するのか??

というと

生徒さんの方からの

質問に答える形なので

生徒さん自身が

今本当にわからないことが解決できる情報

欲しい情報をダイレクトに伝えることができるから。

スタジオアウロラのオンラインレッスン



クラスレッスンでは

バランス良く

踊る楽しみであったり

他のレッスン生をみて刺激を受けたり

別の楽しみもあります。

ただ

上達を早めたい場合は

オンラインレッスンを上手く活用するのが

ベストかな、というのが私の感想です。



楽しむ事も大事。

上達して満足感を得ることも大事。

バランス良く

フラメンコしましょう~

スタジオアウロラのYouTubeチャンネル


               AURORA  flamenco