• AURORA

「悪目立ち」だけは避けたい、どうすればいい??

「悪目立ち」だけは避けたい、

どうすればいい??





「悪目立ち」

悪目立ちって何??

随分、長い間この意味はわからなかった。

悪い意味で目立ってしまう。

1番わかりやすい例が

アンジャッシュの渡部さん、とか??

1番

バレたくない部分を暴露されて

最悪の事態になってしまっているけれど。



目立ちたい願望、

承認欲求、

みたいな感情は誰しも少しはあるハズだけど

それは

「褒められたい」という

いいことで

目立ちたい、ということになると思う。



フラメンコの場合の悪目立ち、

「あ~どうしてあんなカンジになってるの?」

という残念な状況は

「音楽からずれている場合」

音楽より遅れて踊っているのが

はっきりわかる場合。

もしくは

早く踊っている場合。

私の中ではこれが1番気になってしまう。

だから

必死でそこはできないなら

言い方は悪いけれど

ごまかす術を身に付けるといいと思う。



たくさんの生徒さんを教えたけれど

どうしても

音を聞いて踊れない人というのが

います。

音に合わせて踊れない人は

練習すれば出来る人

練習しても出来ない人

に分類できます。

練習しても踊れないけれど

フラメンコが好きで踊っていて

そして楽しい、という方もいるし

もちろん楽しめば良い、と思う。



できないものは、できない。

そこは仕方がないので

必死で

ごまかす術を身に付けて頂く(笑)

がんばって

カンニングして踊るしかない。

残念ながらソロで踊ることは

それだとできないので

諦めて頂くしかない。



以前の私は

誰でもソロで踊れるように、、と指導していた時期もあったけれど。

早く走れないキリンさんに

チーターを目指せ、なんてのは

無理な話だし

大きなお世話だもんね。



音から圧倒的に外れていなければ

振付を間違えても

笑顔で踊っていると

上手にみえるみたい。

(お客さんからの感想を聞くとね)

あとは

姿勢。

最低限の良い姿勢を保って、

笑顔で

音から遅れないように踊っていれば

褒められうようになります。

そして

褒められると何がいいかというと

「自信をもてるようになる」



自信をもてるようになれば

自然と笑顔にもなるし

楽しくフラメンコできるようになる。

その後に

どんどん自分の売り

例えば

指先がキレイ、とかキレがある、とか

そういう自分が輝ける部分を作っていくことを

オススメします。




               AURORA  flamenco