• AURORA

「嘘をつかなくてもいい生き方」をした上で「希望がある人生」を生きたい

「嘘をつかなくてもいい生き方」をした上で

「希望がある人生」を生きたい



今日は

父の命日でしたので

実家で

母と妹とお食事会をしていました。

こういうブログを書くと

さぞかし父を良く思う娘のように

映っているかもしれない。

しかし

実際のところ

日々の生活の中で父を思い出すことはない(笑)

むしろ

父が亡くなって開放感がある、というのが

本音。

なぜなら

すごく厳しく

ストーカーチックな父だったので

うるさくてしょうがなかった。

父は心配性だったので

逃げ回っていたけれど

頼りがいはあった。

困った時だけは

登場してもらう、

面倒ごとは片付けてもらう、というような

扱いをしていたけれど

父はそれでも嬉しそうだったので

まあいいっか、という

甘えっぷりでした。



話は脱線しましたが

父の対する

嘘のない本音の一部です。




フラメンコを指導してきた経験の中で

嘘のない本音というのも

話してみよう、と思う。




フラメンコの神髄、というものを

教えるには

個人レッスンの時間がないと

無理かもしれない、

そして

ソロで構成のある曲を

2曲踊れるようになったら

フラメンコの神髄に近づけるかもしれないな、

と思う。

構成のある曲というのは

簡単に言うと

セビジャーナスと

ファンダンゴ・デ・ウエルバ以外の曲、です。



ほとんどの人が

セビジャーナスと

ファンダンゴ・デ・ウエルバで

挫折してしまう。

その先に進んでも

群舞で演目を増やしているだけでは

楽しくならないかもしれないな~

というのが

私が思う嘘のない話。

希望としては

35歳で始めた私でも

フラメンコを教えたり

ソロで踊れたり

振付を考えて

オリジナルな演目を作ることができている、という事実。

ダンス経験者じゃなくても

スペイン人じゃなくても

方向性が間違っていなければ

大丈夫ですよ~

という事実。



そんなことを思うので

オンラインレッスンに関しては

とりあえず

個人レッスンだけの受付にすることにしました。

オンラインレッスン申込・問い合わせ

フラメンコ歴20年でも

群舞でたくさんの演目を踊った経験があっても

ソロでオリジナルな演目が作れない限り

フラメンコを真に理解することは難しいのかな、

と私は個人的には

思います。

1番もったいないのは

セビジャーナスだけ踊れるようになって

フラメンコだと思っている状態。

できれば

構成のある曲で

好きなフラメンコ曲があると、

もっと楽しめるのかな~

そう思います。



               AURORA  flamenco