• AURORA

「出来るヨメが欲しいのは、こっちだよ」と言いたい時は「フラメンコ」へ行こう

「出来るヨメが欲しいのは、こっちだよ」と言いたい時は

「フラメンコ」へ行こう



6月に入り

コロナ前の世の中には戻らないにせよ、

学校が始まったり

営業再開されたり

など

徐々にリスタートされつつある日常。

スタジオアウロラのフラメンコレッスンは

6月6日(土曜日)から

岐阜・愛知ともども再開です。

生徒の皆様

そして

体験予約されている方々

気をつけておこしくださいね。



世の中は

休業モードだけれども

休みなく働いている方も

いますよね。

(特に

医療従事者の方は

本当に日々戦っていらっしゃるはずで

頭が下がります。)

そして

主婦業がメインの女性たちも、

休みなし。

外食が出来ない、

お子さんも学校お休み、

ダンナ様も家にいる、

1日3食お食事の準備をしている女性たちって

本当に疲れるんですよね~

簡単にお腹がすいたと言ってくるオトコ共と一緒にいると

こっちの方が

ヨメが欲しい

ママが欲しい

おかあさんが欲しい

と言いたくなってくるほど・・・

イヤイヤ

冗談じゃなくって

結構本気でそうなんですが。ってカンジよ。(笑)





テレビでリモート出演しているタレントさんの中には

毎日ひっきりなしに家事をしているお母様方には頭がさがる、というような

コメントをして下さる方もいたけれど、

そのコメントで癒やされているのは頑張っている主婦だけで

一緒にみているダンナ様には刺さってないだろうね~~

主婦に

完全週休二日を国が義務づけてくれないかな~

納税と同じくらい大事なことだと

個人的には思っています。



休みがもらえないのなら

せめて習い事くらいさせて下さいってことで

フラメンコを始めるのもいいんじゃないでしょうか??


オンナというモノは

というか

感情の起伏や

体調の変化などが

男性よりも激しいと思う。

頑張れるときは笑顔で頑張るけれど

突然

「やってられないよ!」とプリプリ怒ってしまうことがある。

プリプリとカワイく収められなくて

爆発・自滅・する段階に行くとヤバくて

それを通り越すと

鬱っぽくなり

その後

病気になる、という最悪の事態になることもあると思う。

そんな時は危険なときは

ブサイクズラを決め込んで

ふて寝した方がいい。

そんなのはワガママでもなんでもないと思うし。

病気になるより事前に防いだ方がいいに決まっている。

私の場合は

ふて寝する前に、

どん兵衛か緑のたぬきを食べます(好きなの)

自分の作るご飯が1番好きだけど

作る元気、片付ける元気が出ない時もある。



上手に息抜きして

やっていきましょう~

お休みの間に

体験したいという連絡を下さった方もいるので

よかったら

リフレッシュしたい方

スタジオアウロラへお越し下さいね~

スタジオアウロラのHPはこちら


8回の閲覧

               AURORA  flamenco