• AURORA

「六十の手習い」ついに始める母、春にはじめるフラメンコもアリよ

「六十の手習い」ついに始める母、

春に

はじめる

フラメンコもアリよ



フラメンコの発表会レポートはコチラ

(発表会の興奮と

お伝えしたいことは

まだまだあるのですが、

それは

またすこしづつ

レポートしますね~)



やっと本番が無事終わって

少し落ち着いたので

母親にあって

お喋りをしてきました。

少し前に

習い事でも始めようと思っているの、と

聴いていました。

私がカルチャーセンターの

パンフレットを持っていく約束をしていたけど

すっかり放置してました!!

母は

忙しい私に頼んでも拉致空かないってことで

ちゃっかり妹に頼んで

カルチャーセンターのパンフレットを

ゲットしておりました。




「カスタネットでも教えようか?」

と言ったら

「身内に習うのはテンションが上がらない」とのことで!!

まあ、

非日常感と新しい出会い

習い事の醍醐味だから

そりゃそうだよね~~

わかるわかる~



今のところ

母の習い事の候補は

「民謡」

「そろばん」

「麻雀」

らしい・・・




父が亡くなって5年たち

やっと自由に楽しめる人生が来たと気がついたらしい。

「麻雀」というのは

実は読み通りで。

私が小学生の頃

父や親戚で毎週家族麻雀してたから

なんとなく

楽しいイメージが私達の家族にはあるんですよね~。



麻雀好きな誰かと

恋に落ちたりして!!

まあ、元気いっぱいであれば

いいんじゃないでしょうか??



このご時世、メンタルやれやすいよね。




ひきこもる理由はいくらでもあるし

暗いムードに引っ張られてしまいがち。

でも

人生は本人次第です。

どんな環境でも

明るく楽しめる趣味を始められる。

本人のやる気とか勇気とか

メンタル次第。

今後一層

楽しめる人と楽しめない人

二極化していきます。



今回の発表会で

とても華やかに踊っている生徒さんは

すこしづつ

明るい未来へ向かって努力してきたから

今があるんだよね~

だから

始めるなら早いほうがいい。

フラメンコを

50歳から始めれば

「六十の手習い」の年齢では

ひとつモノしている趣味があるということ。

今じゃなくて

未来に投資する感覚を持てる賢さは

この時代を生き抜く知恵だと

私は思っています~!!



3回の閲覧0件のコメント