• AURORA

「コミュニケーションが下手すぎて死ぬしかない」の悩みについて

「コミュニケーションが下手すぎて死ぬしかない」

悩みについて





コミニケーションが下手、

だから

死ぬしかない。

そんな風に悩んでいる

ある方(20代女性)の

悩みを知る機会がありまして~


朝から

ポップではない話題で申し訳ないです。

しかし、

このお悩み

なんだか

まだまだ生命力にあふれていてカワイイ

笑ってしまったのです。

女子ってそういう時

あるんだよね~みたいな。(笑)




ケータイ屋さんでお仕事していた時に

(プロフィールにも記載しています♫)

高校生の女の子が

お父さんと一緒に

ケータイを買いに来ていて。

その頃はまだ

ガラケーの時代。

女の子が

店員である私に

「この機種のピンクください」

そう言ったのね。

あいにく

売り切れていて

「今、在庫切れで予約になります」と言ったところ

女の子が

頭を抱えて

「もぅ、死にたい~もう無理」と言い出して(笑)

一緒にいた

お父さんが「おいおい、なに言い出すんだ」

と困り顔でなだめていた(笑)



私は

ケータイの機種がなくて死にたいなんて

「めちゃめちゃ面白いやん~」と

笑いをこらえるの必死と

カワイイな~で。

でもでも

悩みって

本人にとっては

死にたいレベルなんだよね、特に

若い頃は!!(笑)

おそらく

本人なりの難関を突破して

ケータイ屋さんに来たと思う。

まずは

頑固なお父さんにケータイ買ってもらうために

説得。

やっと許可が下りた、さて何買おう??

色々悩んで

やっぱり

機能やかわいさ兼ね備えたこの機種に決めた。

やっと

私のステキなケータイライフ始まる~

と思いきや

「売り切れかい!!」

「もう死ぬ!!」

みたいな。(笑)



しかし

本題に戻ると

コミニケーションが下手っていうのは

私もいまだに悩むときあるし

失敗することもあるな。

コミニケーションが上手い人って

うらやましいよね~

私も死にたいって思う時あります。

こんなんで

生きててもつまんなーい、みたいに

悲劇のヒロインモードになってしまう日もある。

若い頃は

もっとあったし

毎日死にたいモードの時期もあった。

だけど

これが年齢重ねると

少しは上達してくるし

図太くなってきて

生きやすくなってくる。



まーまー

ムカつくんだけど

デザート食べて

マッタリするか~

とか。

好きな本、読むとか。

今の私なら

フラメンコもあるので

逃げ道も増えた。



あと

ロホちゃんとゴロゴロも

癒やされるしね。






人の悩みの99パーセントが

コミニケーション問題だよね。

オトナになっても

夫婦の問題、とか。

嫁姑、

子育てとか。

全て

人間関係、コミニケーション問題。

お勉強より

そっちの方が

大事よね。




だけど

私は変に

ヨイショが上手な

コミニケーション達人風の人より

嘘がなくて

純粋な頑張り屋さんの人の方が

好きかな。

だいたいの人は

愛に飢えているのに

ヨイショに弱い。

愛のような雰囲気のする

フェイクな何かに惑わされることもあるだろう。

そういう数々のフェイクにやられて

病んでいる人も

いるだろう。

だからこそ

純粋で本当の愛のこもったもの、を

大事にしたいもの。



脱線したけれど

コミニケーションも

フラメンコも

人生も。

トライ&エラーで

失敗しても

ひねくれずに

純粋な心でまた何度でも

立ち上がっていく。

世界は広い・・・

不器用なアナタを

カワイイって感じる人も

いるのよねん~



アウロラの動画集

0回の閲覧0件のコメント

               AURORA  flamenco