• AURORA

「イラっとした」ことで発見できる自分の強み

「イラっとした」ことで

発見できる自分の強み





ブログ読者の皆様

こんにちは。

ところで

アナタは

「イラっとした経験」

ありますか??

って、そりゃありますよね??

日々

小さなイラつきってあると思います・・・



例えば

ダンサ樣がいつも突然面倒頼み事をしてくる、とか。

会社で

何気ない一言で「イラっ」とする気遣いのない

セリフを言われたり、とか。

「もうちょっと気遣いできないかね~」と心の中で

イライラする。



イラッとするポイントが

人によって違うのも

面白いですよね~

そういえば

「天然っぽいオンナが大嫌い」と

言っていた人もいた。

私は全然気にならないから

ちょっとビックリしたのを

覚えている。


イラッとするポイントが

人によって違うのは

価値観の違いなのかな?と

思っていたけれど

もっと掘り下げると

<イラッとするのは自分が簡単にできるから>

らしい。



自分が簡単に

無意識にサラっとできることが

イラッとポイントって

なかなか良い視点だよね。

気遣いが上手な人は

気遣い下手な人に対して

「イライラする」

相手は

気遣いが苦手なので

イライラされても

それを指摘されても

改善されない場合が多いかもしれない。

逆に言うと

気遣いできないことでイライラする人は

「気遣いが上手な人」

ということになります。

それが自分の強みで

簡単にできてしまうから

出来ない人が理解できないんですね。



イライラすることが多い人は

できることが

多いんです。

本人としては

イライラしたり

ストレスが大きくて

イヤになっちゃうわ~と思うかもしれませんね。

でも

イライラしている相手は

アナタほど

色んなことが

「サラっとできない人」かもしれませんよね~


イライラすることが多い

そんなアナタは

いろんな事ができて

強みが多いかわりに

ストレスが多いのかもしれません。

う~~

なんて理不尽なんだ~!!

なんにもすることはできないけど

(ごめん)

一緒にフラメンコを踊ることはできる!

ストレス解消しちゃいましょう!!

スタジオアウロラのオンラインレッスン


               AURORA  flamenco